美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月9日

うなじ美人で好感度もUP!綺麗なアップスタイルの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪を自分で綺麗にアップするのって、意外と大変ですよね。特にロングヘアの場合は腕を上げすぎて二の腕が痛くなったり、何だかゴワゴワぼこぼこしてしまい髪型がきまらない……そんな経験、皆さんあるのではないでしょうか?

アップヘアの女性

そこで今回は、髪を綺麗にまとめるちょっとしたコツをご紹介します!

まずはドライヤーで根元を立たせる

霧吹きに水を入れ、髪を全体的に少し濡らします。髪を頭皮に対して垂直にするイメージで、髪をとかしながら根元にドライヤーで癖をつけていきます。

一度ですべての髪をアップしようと思わない

次に、耳の半分くらいの位置で髪を2束に分け、耳から上の部分をまずくくります。一束の髪のボリュームが下がることにより、持ちやすくなるため綺麗にくくれるようになります。下の髪はくくった部分に被せるように持ち上げます。

持ち上げる前にコーミングを忘れずに

しっかり髪をといてから上げないと、髪がもつれてごわつきが出てしまう原因になります。

持ち上げる時、おくれ毛がなくなるコツ

仕事などできっちり結い上げたい、おくれ毛をどうにかしたいという方は、コームブラシに少し「固めるタイプ」のヘアスプレーを付けます。
それで上へと髪をとかしながら持ち上げてゆくと、おくれ毛にヘアスプレーが付き、おくれ毛が落ちることなくきれいにまとまります。

まとめ髪でオフィスにいる女性

結び目をしっかり固定する方法

結い上げた髪の結び目に霧吹きで水分を含ませ、左右に分割してギュッと引っ張り、そのあと縦に分割してギュッと引っ張れば、結び目がしっかりします。

髪にボリュームを出したい方は、結う前に髪を巻いておく

結う前に髪をカーラーで巻いた方が髪の根元が立つため、髪がまとめやすくなります。

ヘアアイテムでぐっとおしゃれに

定番のアップスタイルにヘアリボンやシュシュ、ヘッドアクセで髪にアクセントを持たせ、その日の気分で程良く甘さやゴージャスさを演出してみては?

アップヘアにリボンを巻いた女性

首元をすっきりキレイに結い上げて、清潔感のあるおしゃれスタイルを楽しみましょう!

ヘアメイク:リエ

40代前半。主に女性ファッション誌やショーモデルのヘアメイク担当。長所・短所を活かしたメイクアップと、健康的なヘア育成法について研究している。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る