美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月11日

美肌は麹から!?簡単手作り酒粕パックでモチモチ肌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏の大敵、紫外線。皆さん、日焼け止めアイテムは必需品ですよね。でも、あんなに日焼け対策していたのに、夏を過ぎる頃、シミが増えているなんてことはありませんか?

悩みで頭を抱える女性

日焼け止めに美白アイテムにと、どれほど美容にお金をかければいいの……、とため息も出ますよね。

そんな時にお試しいただきたいのが「酒粕パック」! 酒粕パックなら値段が安い分、量も回数も気にせず使え、気持ちも豊かになりますよ。一度試してみる価値、あると思いませんか?

酒粕パックが肌に良い理由

酒粕に入っているコウジ酸。実は、美容化粧品にもこのコウジ酸が配合されているものがあるのです。それは、コウジ酸がシミの原因であるメラニンを抑制してくれるから。

お酒がお肌に良いという話を聞いたことはありませんか? 日本酒を入れた酒風呂があるぐらい、お酒は肌をスベスベにしてくれるんです!

酒蔵で働く人の手がキレイだというCMがかつて放送されていました。そのキレイな手は日本酒の元である麹を混ぜることから作られていたのです。

お酒よりも美白に良いと言われる酒粕。コウジ酸は、メラニン抑制の他、老化防止にも効果的。そして、酒粕に含まれる酵母は、保湿成分が含まれているので潤いのあるお肌を作ってくれます。

また、リノール酸やアルブチンなど天然の美白成分が豊富に含まれているのです。これは、もうお肌にとって心地よいのは間違いありませんね。

麹

酒粕パックの作り方

それでは、酒粕パックの作り方を紹介しましょう。作り方はとても簡単。水と混ぜて顔に塗るだけです。

<酒粕パックの作り方 約一週間分>

1.酒粕100gを精製水50ccで溶く。
(固く溶きにくいので、ミキサーやすり鉢を使用するのがオススメです。)
2.顔に塗って、10分〜15分放置。
3.水で洗い流す。

たったこれだけです。洗ったあとはお肌がスベスベでモチモチになります。
一度で効果は実感できますが、使い続けることで美白や保湿効果をもっと感じることができますよ。

肌の美しい女性

注意事項

やはりお酒のニオイが相当しますので、アルコールの弱い方はニオイだけで酔っぱらってしまうかもしれませんので、注意が必要です(しかし、このアルコールのおかげで血行も良くなるのです)。

酒粕パックは、精製水の代わりに豆乳を使ったり、米ぬかを混ぜると一層お肌にとって良い結果を与えてくれるようです。高い美容液の効果に満足できないという方、とても安上がりの酒粕パックを一度試してみませんか。

美容ライター:恵里

30代後半。元敏感肌用コスメメーカーの開発担当。現在は女性ファッション・美容雑誌やweb媒体に寄稿している。自身が敏感肌のため、同じような悩みを持つ女性に、実体験を伴うアドヴァイスを心がけている。

ライターの記事をもっと見る

キーワード

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る