美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月13日

ダイエットにピッタリ!チアシードで目指すはセレブ美人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカのセレブの間で人気に火がつき、日本でも「チアシード」という食材名を耳にするようになってきましたが、どのようなものかご存じでしょうか。

チアシード

チアシードとは古代から主要な栄養源として、南米で親しまれている食材です。「シード(種)」の名の通り、シソ科サルビア属ミントの一種の植物「チア」の種で、黒ゴマのような小さな粒状です。

ではその小さな姿からは想像も出来ない、古代から「スーパーフード、奇跡の食材」と呼ばれるチアシードの魅力をチェックしてみましょう。

チアシードの栄養素と効能

グルコマンナン

こんにゃくなどにも含まれている、食物繊維の1つです。

チアシードは水に浸すと周りがプルプルとしたゼリー状になります。このゼリー状の成分がグルコマンナンで、便通を良くして便秘を解消してくれます。

水にひたしたチアシード

オメガ3脂肪酸

活性酸素を取り除く働きがある成分です。そのため、アンチエイジングに効果があります。また、細胞に水分を保つ役割があるので、潤いのある美肌を作ることが出来ます。

チアシードは水分を吸収する力が大きく、胃の中で膨張する性質をもっています。少量でも満腹感が得られるので、ダイエットにピッタリな食材なんです!

さらにはカルシウム、亜鉛、鉄分、マグネシウムまで豊富に含まれているので、ダイエット中の方もそうでない方にとっても、体内バランスを整えて病気を予防するのにピッタリと言えますね。

女性に多い、貧血症状の改善も期待できます。

チアシードのおいしい使い方

ドリンクやデザートとして

お好みのジュースにチアシードを入れます。時間が経つと、チアシードの周りがゼリー状になってきます。30分~1時間ほどで、プルプル食感が楽しいドリンクの出来上がりです。

さらに2時間ほど置くと、ゼリーのような食感のデザートに変身しますよ。

小麦粉の一部をチアシードに

パンやクッキーを焼くときに、チアシードを混ぜましょう。その際、チアシードは粉末状にして使います。胃の中に入ると膨らむので、ダイエットに最適ですね。

チアシードの入ったマンゴージュース

チアシードは殻がついた状態でも、栄養素を体内で吸収することが出来ます。そのためそのままで料理に使っても、栄養成分を無駄にしません。この手軽さも人気の秘密でしょう。

こんなにお手軽で美容・健康効果も高いチアシードなら、ダイエットも楽しく続けられそうですよね。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る