美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月15日

ビサボロール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主にヨーロッパから西アジアで栽培されているカミツレ(カモミール)は、古くから薬用効果があるとして大切にされてきたキク科の植物です。

特徴的な小さな白い花は非常に良い香りがし、リラックス効果があるためボディケアやアロマオイルで使われていることでも有名です。皆さんも一度は入浴剤のパッケージなどで目にしたことがあるのではないでしょうか?

「ビサボロール」はそのカミツレ(カモミール)の花から抽出された精油成分です。無色または淡い黄色の粘性の液体で、カミツレと同じく、特有の甘い香りを持ちます。

その香りは様々なものの香料として使用されています。また菌の繁殖を防ぐ作用があるため、化粧品などの製品の変質を防ぐ防腐目的で配合されることもあります。

カミツレの花

ビサボロールは美容面でも効果的で、化粧水、乳液、リップクルーム、ボディクリーム・オイルなど様々な製品に配合されています。

お肌を保護する働きと抗炎症作用があり、お肌のコンディションを整えます。刺激が少ないため、敏感肌の人にも適しています。

またビザボロールにはメラニンの生成を抑制し、紫外線によるお肌のダメージを改善する働きもあるため、美白にも効果的とされています。

主な働き

・抗炎症作用
・抗菌作用
・防腐効果

期待できる美容効果

・肌表面を整え、滑らかにする。
・美白効果(メラニン生成を抑制するため)。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る