美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月17日

30代からやってくる、女性の疲れの原因と対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あれ、少し前までは徹夜なんて平気だったのに……、20代の自分と現在の自分を比べているアナタ。最近疲れが溜まりやすくなっていますよね。そしてその疲れがなかなか取れない。

眠気のある女性イメージ

「若い時は……」なんて、まだ言わないで! 多忙を極める3,40代女性は疲労も溜まりやすいもの。30代から感じる疲れの原因と対策を知れば、まだまだ大丈夫なんですから。

30代女性の疲れの原因とは

20代の頃は一晩寝れば疲れなんて吹っ飛んだのに、前日の疲労を引きずったまま今日を過ごしている3,40代女性はアナタだけではありません。ただ、30歳を過ぎると疲労の質と回復方法が少し変わるだけなのです。

まずは、30代から訪れる疲れの原因を把握しましょう。

1.基礎代謝

女性は30代で代謝が急に悪くなります。これは、筋力の低下によるもの。基礎代謝が下がると疲労が蓄積され、倦怠感を感じるようになります。

2.姿勢

ずっと同じ姿勢を続けてきたことによって、慢性的に筋肉が疲れた状態になっています。また、姿勢が悪いと内蔵が下がってしまい、胃腸などの機能が低下するのです。

パソコンの上で眠る女性

疲れをとる30代からの対策

いつもしっくりこない体調不良は、疲れからきていたものではありませんか?
疲労の原因を知れば、あとはその疲れやすい習慣を回避し、疲れにくい体を作れば良いのです。

仕事、恋愛、結婚、育児など3,40代女性は何かと忙しいものです。20代の頃とは違い、人間関係も複雑になり、他人への配慮を優先してしまいますね。大人の対応ができるとても素晴らしい年代です。
しかし無理は禁物! 疲れを取る体を作り、自分の体をいたわりましょう。

1.筋力UP

筋力をつけると基礎代謝が自然に上がり、疲れにくい体になります。毎日数回、腹筋や背筋、腕立て伏せをやってみませんか? お風呂上がりのストレッチでも構いません。少しずつ始めてみましょう。

2.充分な睡眠

一に睡眠、二に睡眠です。寝る間もないほど多忙な日々を送っているかもしれませんが、自分のために睡眠をしっかりとりましょう。しかしいくら睡眠時間を確保すると言っても、休日の寝だめはいけません。体内時計が狂い、ますます疲れてしまいます。毎日同じ睡眠時間を継続してとることが重要です。

3.血行促進

冷えや筋肉の硬直で血の流れが悪くなっていませんか? 血液が滞り、循環が悪くなると疲労物質が蓄積されます。そして老廃物も溜まりやすくなります。シャワーではなく、入浴中にマッサージをして血行を促進させましょう。また、発汗と水分補給で体内の老廃物を排出しましょう。

お風呂でマッサージしている女性

アラサーやアラフォーという言葉はあまり良い意味で使われることがありませんね。

女性の年齢を否定するような言われ方に麻痺してしまい、「どうせ●●代だから」なんて思わないでください。仕事や私生活で最も活躍できる年齢なのですから! 疲労を溜めない体を作り、ステキな時間を過ごしましょう。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

キーワード

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る