美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月26日

コンシーラーが石けんで!? 敏感肌でも使えるクレンジング不要のいたわり系コンシーラー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いくつになっても肌をほめられたら、それだけで一日ウレシイってこと、ありますよね。でも実際は残念ながら、シミやニキビ・炎症跡、目の下のクマや肝斑などの色ムラを、多くの女性はあきらめているのでは?

顔の色ムラが気になる女性

かくいう私も度重なるお肌トラブルに悩まされ、隠したい斑点たちが両頬を占めています。でも人一倍繊細な肌にべったり色を乗せると、負のスパイラルにおちいりそう! これこそ敏感肌さんの永遠のジレンマですよねえ。

ミネラルシルクコンシーラー

ミネラルシルクコンシーラー1

そんな悩みを解消してくるのが、コスメマニアから注目されているVINTORTE (ヴァントルテ)の「ミネラルシルクコンシーラー」。コンシーラーなんてどれもそんなに大差ない……、なんて思われた方にこそ、ぜひ試してもらいたい一品なんです!

特長1:クレンジング不要!石けん(洗顔料)だけでキレイに落ちる

敏感肌向けブランドらしく、界面活性剤や鉱物油、防腐剤などがフリーだから、なんと石けん(洗顔料)だけで落とすことができるんです。つまり、洗浄力の強いクレンジング要らずで、お肌に余計な刺激を与えなくてOK!

特長2:ノンケミカルなUVカット効果

日焼け止めには2種類の成分があることをご存じですか? このアイテムはお肌に負担の少ない紫外線吸収剤を使ったノンケミカル処方。SPF25 PA++だから、シミなどを紫外線からカバーして、濃くなるのを防いでくれますよ。

特長3:厚塗り感なく隠してくれる

隠したいモノは隠したい。でもコテコテの塗りこみ肌は美肌とは程遠い、ですよね。でもこのコンシーラーを使うと、自然なのにキレイにカバーできるんです! 

ファンデだけではどうしても浮き出てしまっていたシミに直接塗って、境目を指でトントンと馴染ませると……、どこにシミなんてあったの? なんて錯覚しそうなナチュラルさ。一度使うともうやみつきです!

特長4:保湿成分も忘れていません

コンシーラーを使うのは、お肌が特に敏感な場所。だからこそ、保湿成分もちゃんと入っているものを選ばないと!
ホホバオイルにセラミド、さらにはVINTORTE特有のシルク成分が、気になる箇所のお肌をしっとりと潤しながらカバーしてくれるんです。

顔の気になる部分に印がある女性のアップ

みんなの口コミも大好評!

これまでパウダーファンデーションのみを使用していたため、少しカバー力に不満がありました。そこで初めてこちらのコンシーラーを使ってみたところ、少し塗るだけでシミとニキビ跡がカバーできてビックリ! こんなに簡単に隠れるなら、毎日使っても面倒じゃないし、伸びがいいのでコスパ面でも納得です。

敏感肌なのでノンケミ処方という点に惹かれて購入。でもこれ、コンシーラーとしての機能性が高くて、正直ノンケミじゃなくても手放せないかも。VINTORTEのファンデもクレンジング要らずなので、コンシーラーも洗顔料だけで本当に落ちるのが良いです。

スティックタイプのコンシーラーを目の下のクマに塗るのは初めてでした(いつもはリキッドタイプ)。でもこれは柔らかいので、薄い皮膚でもスルスル伸びて、自然な肌色になりました。濃いシミにも指で叩きこむように付けると、きれいに隠れました。上からパウダーで押さえると、ふわっとした質感になって、全然目立ちません。

優秀コンシーラーであれもこれもなかったことに!?

シミのない美肌の女性

お肌トラブルが起きやすい敏感肌さんほど、本当は隠しておきたいモノも多いはず。だからこそ成分と機能性を両立させたミネラルシルクコンシーラーを使って、お手軽&安心して一歩先行く美肌フェイスをアピールしちゃいましょう。

★ミネラルシルクコンシーラーの詳細は公式サイトでチェック!

VINTORTE (ヴァントルテ)

美容ライター:恵里

30代後半。元敏感肌用コスメメーカーの開発担当。現在は女性ファッション・美容雑誌やweb媒体に寄稿している。自身が敏感肌のため、同じような悩みを持つ女性に、実体験を伴うアドヴァイスを心がけている。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る