美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月29日

【おしりニキビ&黒ずみ】①おしりニキビの原因って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誰かに相談するのも恥ずかしい、おしりのニキビ。座ると痛いし、なかなか治らず、ニキビ跡も残りやすいおしりニキビ。

悩み事で頭を抱える女性イメージ

そもそもなんで、おしりにニキビが出来てしまうのでしょうか? 原因を知って、しっかり対処しましょう!

原因1.お尻が蒸れている

下着をはいた上からズボンやスカートを一日中はいて過ごすお尻は、通気性が悪くてかなり蒸れています。

お尻は背中ほどではないものの、体の中でも皮脂分泌の多いパーツ。皮脂分泌が多いうえに一日中通気性が悪く、他の体のパーツに比べて清潔に保つのが難しいお尻は、ニキビの原因となるアクネ菌が増殖してしまうのです。

デニムパンツを履いた少女のバックショット

汗をかくと、実は肌の内部では乾燥が進んでいます。乾燥が進んでバリア機能の失われた肌は、厚く固い角質になってしまいます。

このように厚く固い角質は、お肌の毛穴をふさいでしまい、アクネ菌の温床・過剰な繁殖へとつながり、不快なニキビができてしまうのです。

原因2.お尻はいつも摩擦を受けている

お尻は下着やストッキング、ズボンなどの摩擦を一日中、常に受けています。また、座ると体重を受け止めるため、さらに強い摩擦を受けてしまいます。

毎日摩擦で刺激されていると、肌の角質は分厚く固くなってしまうのです。

お尻の蒸れによっておこる角質状態と同様、摩擦で固くなった角質は、ニキビの原因アクネ菌がもっとも繁殖しやすい肌状態になってしまいます。

日焼けした赤ちゃんのバックショット

「出来てしまったニキビを触るのは一番良くない!」と、言われますね。

常に摩擦を受けるお尻はニキビができやすいだけでなく、ニキビが治りにくく、ニキビ跡が残りやすいパーツです。

【オンナのおしりニキビ&黒ずみ問題】②おしりニキビの予防、既存ニキビへの対処法 へ続く!

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る