美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月18日

シナモンで肌時間が戻る!時計をまき戻すシナモンの実力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シナモンと言えば思い浮かぶのはシナモンティーやシナモンケーキ。ちょっぴり大人な味と香りが、ティータイムを豊かにしてくれますね。

シナモンスティックとシナモンパウダー

でも、シナモンはもともと健康や美容効果にすぐれたスパイスとして長い歴史をもつことは、意外に知られていないのではないでしょうか。ここでは、特に女性にうれしい美肌やアンチエイジング効果についてお話しましょう。

シナモンが毛細血管を元気に!

シナモンには毛細血管を丈夫にして、傷ついた血管を修復してくれる働きがあります。毛細血管には酸素や栄養素を全身に運ぶ役割があるので、お肌のハリを取りもどすのに効果大!

特に毛細血管が集中した目のまわりにもしっかり栄養分が届き、シワやシミ、クマなどを防いでくれます。血管が元気になれば血行も良くなり、冷え症やむくみ、セルライトなどの改善にも役立ちます。

研究で明らかになったダイエット効果

シナモンは脂肪細胞を小さくしたり、体を温める働きのほか、悪玉コレステロールを減らして内臓に脂肪がたまるのを防ぐなどダイエットにも◎。

シナモンロール

米国タフツ大学の研究では、シナモンを摂ることで、血糖値の上昇を抑えるインスリンの働きが3倍になるという実験結果が発表されています。またシナモンには食欲を抑えたり、甘いものを食べたいという欲求を鎮める作用もあるそうです。

アンチエイジングに働く「抗糖化作用」がスゴイ!

老化の原因としてよく「酸化」が言われますが、もう一つ老化を早めるものとして「糖化」があります。「糖化」とは甘いおやつやジャンクフードの食べすぎで、代謝されずに残った糖分がたんぱく質とくっついて溜まってしまう現象。

糖化が進むと肌のタルミやシワ、クスミなどの原因になります。シナモンには、抗糖化野菜ナンバー1のほうれん草に比べても、はるかに強い抗糖化作用がありますから、時計の針をまき戻すエイジングケアに力を発揮してくれるというわけです。

幅広い料理に応用しましょう

シナモンスティックをスプーン代わりにコーヒー、紅茶、ミルクティーなどを混ぜると、豊かな香りが移って極上のリラックスタイムに! 

シナモンスティックを入れたカゴ

スムージーにひとふりシナモンパウダーを加えたり、冷え性の人には、身体が芯から温まるシナモン入りのホットワインもオススメです。またカレーやシチューなど煮込み料理に使うと、エスニック風味の奥深い味が楽しめますよ。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る