美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月1日

ビタミンC誘導体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容関係に少しでも興味があれば、もはや聞き慣れた印象の「ビタミンC誘導体」。では単なる「ビタミンC」」とはどのような点が異なるのか、ご存じでしょうか。

簡単に説明すると、ビタミンCは抗酸化作用に優れ、肌の再生に必要な栄養素です。しかしビタミンCはそのまま塗布しても肌に吸収されず、肌表面で酸化されてしまうのです。

そこで塗布に適した形に改良されたのがビタミンC誘導体。ビタミンC誘導体は肌の保護膜を通り、角質層にまで浸透できます。そして肌内部に入ると、ビタミンCに変化するのです。

フェイスケアをしている女性イメージ

ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑制し、さらにコラーゲン生成を促進してくれます。また抗炎症作用、皮脂分泌抑制作用があるため、大人ニキビにも効果的です。

また刺激が少ないため、お肌の弱い方にもおすすめしやすい美白・アンチエイジング成分と言えます。

主な働き

1.抗酸化作用
2.コラーゲン生成促進作用

期待できる美容効果

1.シミ・炎症の予防、緩和による美白
2.シワ予防・緩和によるアンチエイジング
3.大人ニキビの予防・緩和

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る