美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月2日

【セルフ・リフレクソロジー】①不眠症にも!睡眠向上セルフ・リフレクソロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リフレクソロジーで足から健康を!】リフレクソロジーって? を復習!

「体は疲れているのに、夜がなかなか寝付けない」、「たっぷり寝たはずなのに、朝起きても体がスッキリしない」、「夜いくら寝ても日中眠たくなる」、こんな経験はありませんか?

オフィスで眠くなっている女性

睡眠が大事とは分かっていても、なかなか寝付けないでいると、「寝なければ!」というプレッシャーからさらに目が覚めてしまうものですよね。

人間の体は睡眠中に副交感神経が活発になる、つまり十分にリラックス出来ていると細胞が修復され、血流が良くなり、疲労物質の排出がスムーズになります。

言い換えるなら、睡眠の質の悪い人は体が十分にリラックスできていないので、細胞はボロボロ、血もドロドロ、疲労物質が溜まり、便秘にもなりやすいという事です。

これは絶対に改善したいですよね。

良質の睡眠が取れるようになると、「朝起きが楽になる」「むくみが取れる」「一日中だるさ知らずで、元気に過ごせる」といった大変嬉しい体調になります。

また質の良い睡眠によって、老廃物の排出がスムーズな体になるので、病気の原因にもなる便秘の改善や、血糖値が下がるという結果も期待できます。

良質の睡眠のカギは横隔膜

「横隔膜」とは肺の底にある筋肉の膜のことです。

私たちの体は、脳が横隔膜に指令を送ることで肺が引っ張られ、呼吸が出来るようになっています。つまり、リラックスするのに必要な深い呼吸は、横隔膜がしっかり動くかどうかが大きなカギになります。

ぐっすり眠る女性

深い呼吸が出来るようになったなら、副交感神経が高まり、リラックスして良い睡眠がとれるようになるでしょう。

それでは、自宅で出来る「横隔膜をしっかり動かすためのセルフ・リフレクソロジー」のやり方をご説明します。

横隔膜をしっかり動かすための簡単セルフ・リフレクソロジー

横隔膜の反射区は足の甲にあります。

①左足の膝を曲げ、足の甲側に両手の親指を置いて、足を両手で包むように手を添えましょう。
②両手の親指を、足の親指と人差し指の間から1センチほど足首側のポイントから、足首に向けてまっすぐ動かします
※指にはしっかり力を入れて、息を吐きながら行うと効果的です。

横隔膜をしっかり動かすための簡単セルフ・リフレクソロジー

③次に、②と同じく、足の人差し指と中指の間から下に1センチほど下がったポイントから、両手の親指を動かします。
④少しずつ足の小指側にずらしながら、同じ動作を繰り返します。
⑤足の甲の血管が浮き出てきたら、右足も同じ要領で揉みましょう。

※血液の流れが悪いとなかなか血管は浮き出てきません。
そのような場合は、無理せず続けられる回数(片足につき4回ほど)行ってください

お風呂上りにこのセルフ・リフレクソロジーを行うと、ぐっすり眠りやすくなるでしょう。頑張って続けてくださいね。
 

【セルフ・リフレクソロジー】②いや~な腰の痛みも軽減!ぎっくり腰にも対応できるセルフ・リフレクソロジー へ続く!

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る