美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月2日

【セルフ・リフレクソロジー】②ぎっくり腰にも対応できるセルフ・リフレクソロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【セルフ・リフレクソロジー】①不眠症にも効く!睡眠の質を上げるセルフ・リフレクソロジーを復習!

「ギクッ」、立ち上がろうとしたら、急に腰に激痛が走って動けない! こんな経験はありませんか?

デスクワーク中に腰が痛くなる女性

掃除機かけに洗濯、お料理、お風呂掃除にトイレ掃除、子育てにお庭の手入れ等々、限りないお家の仕事から、仕事場での長時間のパソコン作業や立ち仕事……、数え上げるときりがないほど、女性は毎日たくさんの仕事をこなしていますよね。

実は毎日行うそれらの作業はどれも、無意識のうちに腰に大きな負担を与えています。

突然起きるぎっくり腰と、疲労が蓄積された腰痛

何か物を中腰の姿勢で取ろうとした途端に、腰に力が入らなくなり、激痛が走る!
こんなぎっくり腰になったら、もう大変ですね。

家事が出来なくなるのは勿論、トイレに行ったり、靴下をはいたり、寝返りをうつことすら困難になってしまいます。
真っ直ぐな姿勢で立つことが出来なくなり、へっぴり腰で歩くしかありません。

さらには、ある日突然なるぎっくり腰とは違い、日に日に腰あたりの不快感や痛みが増してきたり、お尻から足のほうにしびれが出てくる腰痛もあります。

歩いていると腰を悪くした女性

これは長期間にわたる腰への負担が蓄積されたり、ぎっくり腰を繰り返したことによっておこる症状です。時間をかけて痛めた腰が治るのにも、やはり時間がかかります。

こんな辛い腰の症状が出る前の予防として、また症状を和らげるために出来る簡単セルフ・リフレクソロジーの仕方をご説明します。

腰痛に効く! 簡単セルフ・リフレクソロジー

①内くるぶしが上になるようにして、左膝を横に曲げます
②左手で足首を掴んで支えます。 
③右手の親指を内くるぶしから骨をたどって足の親指のほうに動かすと、すぐに骨のふし(くるぶしよりは小さい)にあたります。
④その骨のすぐ下(足裏側)に右手の親指をおき、力を入れたらまっすぐかかとの真ん中の少しへこむあたりまで動かしてください。

※かかとの90°になった所に向かってではなく、足裏に平行するようにまっすぐに力を抜かずに動かします。必ず骨ではなく骨の下の部分からスタートし、骨は強く押さないようにしてください。

⑤4.5回繰り返したら、右足も同じようにしてください。

くるぶしのツボを押すマッサージイメージ

※右足を揉むときは右手で足を支えて、左手でマッサージしてください

このリフレクソロジーを行う時のポイントは、痛くても力を抜かないことです!

ご自分でこのマッサージが出来ないほどに調子の悪いときは、他の方にしてもらってくださいね。

【セルフ・リフレクソロジー】③辛い首コリに効く!自宅で出来る簡単セルフ・リフレクソロジー へ続く!

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る