美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月19日

唇で女性度UP!美人を作る秋冬リップ3つのカラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
すでに秋に突入したのに、気候のせいでなかなか秋の気配を感じられなかった今年。街を見渡しても、まだ秋冬メイクにはシフト仕切れていない様子ですよね。

花飾りをつけた女性

秋冬のメイクアイテムを揃えるのには、今からでもまだ間に合いそう! そこでこの秋冬にオススメのリップカラーをご紹介します。

トレンドはチョコとベリー

秋冬リップの今年のトレンドは、チョコレートカラーとベリーカラー。この2つのカラーバリエーションと特徴を知れば、流行に乗り遅れる心配もなさそうです。

チョコレートカラー

チョコレートカラーとは、その名のとおりチョコレートの色です。食べるチョコにもミルクやビターがあるようにチョコカラーにはベージュ系の明るいものから、こげ茶色のダークなものまで揃っています。

チョコレート系リップカラーをつけた女性

化粧品メーカーによっては『チョコレートブラウン』や『ダークチョコレート』というカラー名がついているリップもあります。

色のイメージからマットな質感を想像しますが、ウルウルのツヤ感もバッチリ! 唇の赤味をファンデなどで消してから乗せると、色味をキレイに出すことができますよ。

ベリーカラー

チョコレートカラーに並んで、この秋冬のトレンドカラーはベリー系。ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーなどの果物を連想させるカラーです。ベリーカラーは色の幅が広く、赤系から紫系までたくさんの種類があります。

中でも人気のあるのがボルドーのような赤紫やバーガンディーと呼ばれるワインレッドのような色。そして、しばらく人気が続いていた赤リップの影響か、淡い赤系も人気カラーです。

ベリー系リップカラーをつけた女性

バブル期に流行したマット感はなく、ベリー系にもツヤ感がポイントとなっています。

ローズ系カラーも安定の人気

リップカラーで顔の印象は、ガラリと変わってしまいます。いつもベージュ系のリップだったのに、人気があるからと、オレンジのリップを塗って鏡を見たら「スパゲッティを食べたあとみたい?!」とガッカリすることありませんか?

他人には決してそんな風には映っていないのですが、見慣れている自分の顔の異変は受け入れがたいもの。結局、手を伸ばすのは、ローズ系カラーだったりするんですよね。

ローズ系カラー

トレンドに左右されず、ずっと愛され続けているローズ系のリップ。ピンクから赤まで欲しい色が揃う安心の色味ですね。ずっと定番カラーなのに、各化粧品メーカーでは、必ずローズ系の新色を発売します。このことからも、人気の高さがうかがえます。

ローズ系メイクをした女性

このローズ系カラーでもやっぱりポイントは、マットではなくツヤ感。今年の秋冬は、ウルウル唇を演出しましょう。

秋冬は洋服もシックな色合いになる季節です。そんな色味にはチョコレートカラーのリップがよく似合いますよ! また、ベリー系も日本人によく合う色です。不動の人気のローズ系も捨てがたいですが、今年は、少し冒険してみるのも良いのではないでしょうか。

美容ライター:京香

40代後半。外資系コスメメーカーの販売員後、長年コスメやスキンケアアイテムの企画開発に携わる。現在はフリーの美容ライター兼サロンスクール講師。「基本を大事にしたアンチエイジング」をモットーとする。

ライターの記事をもっと見る

キーワード

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る