美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年11月13日

寒さがめまいを引き起こす?意外な冬のめまい原因情報!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めまいの原因はたくさんあります。特に女性は、家事や仕事のことでストレスも多く、精神的な疲れが積み重なってめまいが引き起こされることがあります。

めまいで立ち止まる女性

また、貧血でめまいを起こすことも。今回は、冬に多いめまいの原因と、予防法を紹介します。

めまいが冬に増える理由とは?

冬にめまいが起きることはありませんか? 春や秋には気圧の変化で、めまいが引き起こされることがありますが、冬には、「冬のめまい」の理由があるのです。

気温

冬のめまいの原因はズバリ寒さです。さらに「冷え」が原因となって起こるめまい、その理由は低体温

体温が35.5℃以下になると、めまいが起こりやすくなると言われています。

また就寝中、ベッドの中と外では気温差が激しいですよね。温かいベッドから起きて布団の外に出ると、体温が急激に下がるため、血管が収縮し血圧が上昇してクラッとするのです。

筋肉の硬直

めまいや頭痛で悩む女性

冬の寒さは、筋肉を硬直させ、血液の循環が悪くなります。寒くなると肩や首がよく凝るのは、血行不良によるもの。血流が悪くなると、脳に血液や酸素が充分に届かず、そのため平衡感覚が不安定になり、めまいが生じます。

首の筋肉が固まることで引き起こされるめまいには、頭痛を伴うものもあります。

冬のめまいや頭痛の予防法

冬のめまいを予防するためには、原因となる冷えの防止と筋肉の硬直を和らげることが必要です。

1.耳を温める

耳には平衡感覚に影響を与える三半規管があります。また耳の回りには、脳に血液を送る大切な動脈が流れています。耳を冷やさないように、耳あてやマフラーなどで外気の寒さから耳を守りましょう。

2.室温を温める

温度差は、血管の収縮と血圧上昇の原因になります。ベッドに入って体は温まりますが、顔は冷えた状態です。部屋を温めて、首や耳を冷やさないようにしましょう。また、ベッドから出たときに急激に体温が下がらないように、室温を一定に保つことも大切です。

3.首をマッサージする
お風呂であたたまる女性

筋肉が硬直し、血液の循環が滞ると、めまいや頭痛を引き起こします。首の凝りをほぐすようにマッサージしましょう。

入浴で身体を温め、お風呂上がりにストレッチすることもオススメです。身体中の筋肉がほぐれ、血流がよくなり、めまいや頭痛を予防します。

なぜか冬になると、めまいがよく起こるという方は、寒さと筋肉のこわばりが引き金になっているかもしれません。

まずは、身体を冷えから守り、血液循環を意識してみましょう。めまいには、脳や耳などの病気が原因になっている場合もあります。治まらない症状のときには、必ず専門医を受診してください。

★頭痛などの悩みを抱えているなら、アロマ、エッセンシャルオイルを試してみても!
アロマ解説記事をチェック!⇒【アロマオイル・エッセンシャルオイル(精油)】③アロマが導く体質改善-頭痛・生理痛にも!?

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る