美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月13日

ブルーベリーでクリアな視界と透明肌を手に入れよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンやスマホなどと長時間向き合う生活で、目の疲れやドライアイにお悩みではありませんか? そんな人にオススメしたいのが、抗酸化作用がずば抜けて高く、目の健康を守ってくれるブルーベリーです。

採れたてのブルーベースを持つ手

ブルーベリーを積極的に摂って、クリアな視界と透明感のある美肌を手に入れましょう。

空軍パイロットの証言「暗がりでも良く見える!」

ブルーベリーの濃い青紫色は、色素成分アントシアニンによるもので、疲れ目を癒してくれる働きで知られています。注目を浴びるようになったのは第二次大戦中、英国空軍のあるパイロットの体験から。

毎日飛行前にブルーベリージャムを塗ったトーストを食べていたところ、「暗がりの中を飛行しても、周囲がはっきり見えるようになった」と証言したのです。これがきっかけで研究が始まり、ブルーベリーに目に良い成分があることが分かったのです。

目の疲れを癒し視界を広げるブルーベリー

目の網膜には「ロドプシン」という色素帯があり、これが光を感知して〝物が見える″と脳に伝える働きをしています。

ところが目を酷使しつづけていると、その合成力が低下しロドプシンが減ってしまいます。アントシアニンには、このロドプシンの再生を助ける作用があることが分かってきました。

ブルーベリーのアップ

ブルーベリーを食べると目の疲れが取れ、視界がグッと広がって、暗がりに目が慣れるスピードも速くなるなどの効果が実験で確認されているのです。

目の健康だけじゃない! ブルーベリーの美肌効果

アメリカ農水省では、食品別の抗酸化作用を「ORAC値」という数値ではかり、公表しています。

これによると、濃い緑色のアスパラガスのORAC値は2252、ブロッコリーは1513なのに対し、ブルーベリーのORAC値は4669、ラズベリーは5065というようにベリー系フルーツが際だって高いのが分かります。

ブルーベリーは目の健康のためだけじゃない、透明感があり、プルルンと弾けるような美肌になれる近道というわけです。

美肌になれるブルーベリーのスイーツ

ブルーベリーとブルーベリージャム

ブルーベリーはジュースやスムージーにして飲むのもいいのですが、自家製ブルーベリージャムでスイーツにしてみるのはいかがでしょうか。

もちろん市販のジャムを利用してもOK。お友だちに披露して、ついでにブルーベリーの美容効果など教えてあげるのも素敵ですね!

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る