美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月21日

【香水・フレグランス】①香水の種類と匂いの変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【相談者①】Jさん

年齢:20代後半

美容ライター:リエ
【回答者】ヘアメイク リエ:40代前半

編集部:ユキエ
【司会】編集部ユキエ:30代半ば

パルファム? オーデパルファン?? オードトワレ???

-はあ、リエさん。いつも思っているんですけど、今日もいい香りですね。

リエさん

ありがとう。ユキエさんはあまり香りはつけないの?

-つけないと言うよりも、なにをどうつければいいのか、よく分からないと言いますか……。
ほら、香水って、なんか呼び方に色々種類があるじゃないですか。その時点で実は分かってないんですよね。ね、Jさん。

様々な香水ビン
Jさん

はい。オードトワレとかパルファムとか。今更ですけど、違いが分かりません。

リエさん

なるほどね。まず「パフューム」という英語がありますが、これは日本語の「香水」を意味します。そしてその香水も、濃度によってさらに分類されて、呼び方が異なるんです。

ちなみにここ数年で日本語としても一般的になった「フレグランス」も英語で、ざっくりと「香り」や「香りのするコスメ」全般を指しているの。

-濃度によって分類……、それであんなに名称があるんですね。

リエさん

そう。ただし厳密なルールはないので目安としてなんだけど、一応濃度の濃さを説明するわね。

まず先ほど挙がった「パルファム」もしくは「パルファン」。これは濃度が大体15~30%ぐらいの、「真の香水」と呼べるものです。高級ブランドだと、濃度がもっと高いモノもあるんだけど、当然濃度に比例してお値段もお高くなります。香りの持続時間も10時間かそれ以上と長く、少量でまさに香り高い。

ちなみに日本語で「パルファム」や「パルファン」と呼ばれるのは、フランス語の発音表記を統一していないからで、 フランス語“parfum”を無理にカタカナに変換させているからと考えて。

Jさん

ああ、そういうことだったんですねえ。

-パルファン。響きからして大富豪のフランスマダムっぽい気がしてきました。

香水ビンと女性
リエさん

マダムって。次に濃度が高いのが、「オーデパルファン」もしくは「オードパルファン」。これもフランス語の発音表記の違いだけで、同じ言葉です。だいたい10~15%ぐらいの濃度で、比例してお値段は……。

-パルファンよりかは低いけど、やっぱりまだまだ未熟な私には、高級なレベルですね。

リエさん

まあ、ねえ……。それから持続時間もやっぱり、パルファンよりも少し短くなるかな。

そして次が「オーデトワレ/オードトワレ」。ここまでくると身近な感じよね。濃度は5~10%程度。持続時間もより短くなって、3,4時間ぐらいかな。でも香りの種類によって、多少の前後はあるんですけどね。

Jさん

でもこれなら気軽にはつけられそうですね。自分の香りって感じで。

リエさん

そうですね。最後の「オーデコロン」はもっと濃度が低くて、その分お値段もお手頃だから、自分の好きな香りの傾向を知るために試すにはいいかも。

-オーデコロンって、コスメ系のショップになら結構たくさん置いてありますよね。たしかに値段もお手頃! ところで「オーデ」ってどういう意味なんですか?

リエさん

オーデは “Eau de”と書くフランス語で、「水の」という意味です。だから名称に「オーデ」が付いたほうが「水っぽい、濃度が薄い」と考えれば分かりやすいですね。

Jさん

オーデコロンよりもっとお手頃なイメージの「ボディミスト」もありますけど、あれは香りのついたお化粧水ですか?

香水を吹き付ける女性
リエさん

考え方として、その通り。ほのかな香りとしっとり感を楽しみたいときに、からだや髪に化粧水感覚で噴きかければいいので、最も日常使いしやすいわね。お家で好きな香りに包まれたい時にもオススメ。

それから、さっき「自分の好きな香りの傾向」って言ったんだけど、多くの香水の香りは時間によって変化することはご存じ?

香水の香りは時間によって変わる!?

-え、変化するんですか? それは困る~!

リエさん

別に困りはしないです! 香水の香りには「トップノート」「ミドルノート」「ラスト、もしくはベースノート」という3段階があります。その中でミドルノートが一番重要で、香水を肌につけてから約2,30分後に香り出し、数時間持続する香り。これがその香水のボディや要とも言えます。

Jさん

ミドルノートが重要……、そもそもどうして香水の香りは変化するんですか?

リエさん

それには、各々の香り成分の「揮発性」が関係しているんです。簡単に言うと、香水ってひとつの香り成分から出来ている訳ではなくて、複数の香り成分が混ざっているの。それらを肌の上に乗せると、沸点が低くて揮発しやすい香り成分から順に、外に飛び出していく。イメージできました?

-揮発ですか……気化するってことですね。はいはい、イメージできました! 飛び出していった香りが周囲に香る、ということですね。

リエさん

そうそう。でもお店で香りを試すときは、どうしてもトップノートで決めちゃう人が多い。だから気になる香水を見つけたら、実際に自分の肌につけて1日過ごしてから、購入を決めた方がいいわね。

ただ中には、香りが変化しない「シングルノート」の香水もありますから、スタッフの方に確認して下さいね。

-分かりました。でもいろんな香りを嗅いでいると、ますます迷宮に入り込みそう……。第三者の意見も必要そうです。

ドライフラワーと香水ビン
リエさん

たしかに周囲の人の反応も大事。匂いにはある程度好き嫌いがあるから、基本的には自分が心地よく感じるモノでいいんだけど、あまりにキツい香りを電車内や職場、レストランなんかでまき散らすのはマナー違反かな。「いい香りのステキな女性」じゃなくて、「香水くさい嫌なオンナ」って思われたら、せっかくの香りが台無しだしね~。

-香りって目に見えない分、気を遣いますねえ。じゃあリエさん! 私とJさんに似合いそうな香りの種類を教えて下さい!

【香水・フレグランス】②香りの分類とつける箇所 へ続く!

ヘアメイク:リエ

40代前半。主に女性ファッション誌やショーモデルのヘアメイク担当。長所・短所を活かしたメイクアップと、健康的なヘア育成法について研究している。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る