美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月23日

【パンダ目防止メイク】マスカラ、アイライナー&アイシャドウのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【相談者①】Zさん

年齢:30代前半

美容ライター:リエ
【回答者】ヘアメイク リエ:40代前半

編集部:ユキエ
【司会】編集部ユキエ:30代半ば

パンダ目防止にはウォータープルーフじゃないの?!

リエさん

あら、お久しぶり。ユキエさんのお友達のZさんじゃないですか。そのメイク、キマってますね。

Zさん

え、そうですか~。今日はこの後、ちょっと出かける所があるんですよ。そこでリエさんにご相談があって。

-そうなんです。Zはこのばっちりメイクをした日は、パンダ目がすごく気になるらしいんです!

メイクをした美しい女性
リエさん

なるほど。いつもパンダ目になってしまうってことね?

Zさん

はい。フルメイクをすると、数時間後にはパンダ目で悲惨な状態に。「絶対に落ちない」って謳っているウォータープルーフのマスカラを使ってもダメなんです。

リエさん

あらー、やっぱりウォータープルーフ・タイプを使っていますか。パンダ目になりやすい方は、ウォータープルーフよりも「お湯で落ちる」のが売りなフィルムタイプ・マスカラのほうがいいんですよ。

Zさん

え!? 水分で落ちないマスカラよりも、水分で落ちるマスカラの方がにじまないんですか?

リエさん

それが、そうなんです。というか、「水分で落ちる落ちない」という発想が残念ながら違うの。ウォ―タープルーフのモノは、「水分には強いけど、油分には弱い」んですよ。

-あらら、じゃあ皮脂には弱いということですか? でも目元って、そんなに皮脂は出ていないような……。

リエさん

Zさんはスキンケアからベースメイクする時、どういう工程でやります?

Zさん

えっと、まず化粧水、乳液、アイクリーム、メイク下地、リキッドファンデーション、ルースパウダー、ですかね。

リエさん

乳液やアイクリーム、下地やリキッドファンデって、目元のキワまで塗ってますよね。

アイクリームを塗る女性
Zさん

はい、キワまできちんと塗ってますよ!

-それですね、それらが油分ということですね!

リエさん

そういうこと。もちろん皮脂も出ているんだけど、クリームなどの油分も当然まぶたには付いているんです。だから最後のパウダーも、目のキワまでつけて、油分がマスカラに触らないようにフタをしないといけないんです。そもそも目のキワにはファンデをコテコテに塗らず、パウダーでサラサラにしておくのがオススメ。

それから今は、皮脂を抑えるまぶた専用の下地も色々出ているから、アイシャドウやライナーのヨレ防止の為にも使いましょう! あと、これはちょっとしたワザなんだけど、マスカラを塗る前に綿棒でまつげを撫でて、余分な油分やヨゴレを取りましょう! これだけでもマスカラの持ちが良くなるから、お試しあれ。

Zさん

綿棒でまつげの油分を取るんですね。そんなこと、考えたこと無かった! 一度試してみます。

そういえば、アイライナーってリキッドとジェル、どちらのほうが私みたいな滲みやすい人にはオススメですか?

 

リエさん

うーん、滲みにくいのはリキッドですね。でも完全に乾くまで待てないんだったら意味ないので、時間がない時はジェルの方が使い勝手が良いかな。本来にじみにくい順番としては、「リキッド、ジェル、ペンシル」なのよね。

アイシャドウのサンドウィッチ?!

-今思ったんですが、私はアイシャドウを塗ってからアイラインを描く事が多いんです。でもアイシャドウもパウダーだから……。

リエさん

うん、そうね。一番明るい色のベースシャドウをアイホールに広げてから、アイラインを引いて、それから残りのシャドウを重ねて立体感を出す。つまり「アイシャドウでアイラインを挟む」と、パウダーで滲みを抑えてあげることが出来ます。

-やっぱりそうなんだ~。パンダ目防止の基本の考え方は「パウダーでサラリとさせて、皮脂・油分を抑える、もしくは皮脂・油分に触れさせない」ですね。

ブラシでアイシャドウを塗る女性
Zさん

よし。私がすべき事は「お湯で落ちる系フィルムマスカラ」を買って、「アイシャドウでライナーを挟む」んですね。できる気がしてきました!

リエさん

じゃあ今日のメイクは、今からやり直してみましょう。時間はあるんでしょ?

Zさん

あります。ぜひお願いします。もう完璧に仕上げてください!

-なんだ、その気合はッ。まさかこれから私の知らない戦場に行くんじゃ……。

*** END ***

ヘアメイク:リエ

40代前半。主に女性ファッション誌やショーモデルのヘアメイク担当。長所・短所を活かしたメイクアップと、健康的なヘア育成法について研究している。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る