美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月23日

イソフラボン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(大豆)イソフラボンは美容と健康に気をつけている方なら必ず耳にしている、認知度の高い成分です。特にあらゆる年代の女性に重要な成分なので、どのようなものなのか知っておく方が良いですよ。

イソフラボンとは「植物性女性ホルモン様成分」のひとつ。字をみてもらうと分かるように、「女性ホルモンの様」な働きをする「植物性の成分」という意味です。

では女性ホルモンとはどのようなものでしょうか。簡単にいうと、女性ホルモンとは「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種を指し、それぞれが増減の周期(エストロゲン多=生理終わりから排卵期、プロゲステロン多=生理前)を描くことで女性の心身に影響を与えています。

そして大豆にふくまれるイソフラボンは、エストロゲンの方と働きが非常に似ているのです。ではエストロゲンと似た作用があると、どのような良い効果があるのでしょうか。

様々な大豆製品のイメージ

女性はストレスや閉経などでエストロゲンが減少し、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなります。そのようなとき(美容の観点から言うと)、お肌のバリア機能も低下し、メラニンを生成することしかできなくなってしまいます。

そのため美肌・美白効果がほしいときには、エストロゲンを補うようにイソフラボンを摂取することが望ましいのです。また更年期障害や骨粗しょう症の予防効果などもあるため、ヘルスケア面においても女性に長く必要な成分といえます。

主な働き

1.メラニン生成の抑制
2.皮脂抑制作用
3.抗炎症作用
4.生理周期の安定
5・骨粗しょう症予防
6.更年期障害の緩和
7.悪玉コレステロールの低下

期待できる美容効果

1.メラニン生成抑制による美白。肝斑の抑制
2.大人ニキビの予防
3.肌の弾力、保湿力の増大(コラーゲンを増やすため)

副作用について

妊娠中や出産直後は、サプリによる過剰摂取はひかえましょう。気になる場合は医師に相談してください。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る