美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月12日

美肌自慢は乾燥に負けない!NMF(天然保湿因子)を保つには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お肌の乾燥はその他の様々な肌トラブルを引き起こす、とても厄介なものです。
現代の生活の中では、夏は冷房、冬は暖房など、過剰にお肌を乾燥させてしまう原因が多く存在しています。

オフィスにいる女性

お肌の乾燥を改善させるには、お肌の角質層が潤っていて、かつ常に水分を保っている事が必要になります。

「皮膚の保湿成分」NMFとは?

角質層で、充分な水分を保つ為に人が元々持っている「皮膚の保湿成分」が、NMF(Natural Moisturizing Factor / 天然保湿因子)と呼ばれるものです。

NMFに含まれている成分で最も多いのが、アミノ酸です。他にも乳酸、尿素、クエン酸等が含まれています。これらは、水分を保つ力があり、角質層の保湿に役立っています。したがってNMFが多ければ多いほど、水分をよく含んでいるお肌だと言えるのです。

NMFは空気中の水分や、角質層・表皮のさらに下にある真皮から水分を受け取り、角質層の潤いを保っています。そのためNMF自体がなければ、どれだけ外から保湿をしても、お肌は水分を保てず、乾燥したままなのです。

頬に保湿クリームをつけた女性

NMFは、肌のターンオーバーの過程の中で生成されます。年齢的な変化(加齢)や寝不足、ストレス、栄養不足等から、肌のターンオーバーが乱れると、一定量のNMFも生まれてくれません。その為、お肌のターンオーバーが正常に行われている事は、NMFが保たれる上でもとても大切な事なのです。

NMFを肌から失わせないために出来ること

1.肌のターンオーバーを乱さない
⇒ 水分・栄養不足、ストレス、身体的疲労などを改善しましょう! 無理な食事制限等は控えて、睡眠も適度に取って下さいね。

2.過度な洗顔を控える
⇒ お肌からNMFが流れ落ちてしまいます! 乾燥がひどい場合は、クレンジング剤の見直しもオススメです。

3.擦るなどといった強い摩擦を控える
⇒ 洗顔中はもちろん、洗顔後もタオルでゴシゴシこすらず、優しく水分だけを拭きとるようにしましょう。

タンパク質を積極的に摂取するようにしましょう!

人間の身体のうち、20~30%にあたる部分(髪、皮膚、筋肉、血液、内臓等)は、タンパク質から出来ています。タンパク質は約20種類のアミノ酸から構成されており、食事でタンパク質を摂取すると、体内で一度アミノ酸に分解され、その後タンパク質に再構築されます。

そのタンパク質を構成するアミノ酸のうち、9種類は体内で生成する事が出来ません。この体内で生成出来ないアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。

NMFはこれらの必須アミノ酸を必要とする為、食事の中でその摂取量が減ってしまうと、必然的にお肌の水分量が減少してしまうのです。

タンパク質の種類

①動物性タンパク質:肉や魚に多く含まれる(人間が必要としているアミノ酸の割合に近い)

②植物性タンパク質:大豆や大豆製品に多く含まれる(一部の必須アミノ酸が不足している為、動物性タンパク質よりもバランス的には劣ってしまう)

食事をする女性のアップ

その為、タンパク質を補う際には、植物性タンパク質だけで補うのではなく、動物性タンパク質も補える食事メニューである必要があります。

お肌にあるNMFの量が少ないと、水分不足の影響から肌荒れを起こしやすくなったり、たるみが出て肌のハリがなくなってきたりと、老け顔にみられてしまう可能性もあります。年齢に負けない肌を作る為にも、普段から良質なタンパク質をバランスよく摂取する事を意識して、食事をする事が大切ですね。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る