美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月7日

替えるのは洋服だけ?冬バージョンのスキンケアで老化を防げ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気温も湿度も低い冬。冬の肌トラブルに悩まされている人も多いのではないでしょうか。寒さや乾燥は、体や喉だけではなく、お肌にも影響を与えています。

冬の装いのキレイな女性

季節によって洋服をかえるように、お肌の手入れも季節に合わせたものにしましょう。冬に必要なスキンケア対策について紹介します。

冬の肌はどんな状態?

気温の低下とともに、肌の皮脂量も低下します。そのため、冬は、皮脂の分泌量が最も少なくなる季節です。皮脂で守られていない肌からは、水分がどんどん蒸散し、カサカサに乾燥するのが冬の肌です。

また、寒さは血行不良を招きます。毛細血管から肌に充分な栄養が行き渡らずに、新陳代謝(ターンオーバー)が適切に行われなくなります。冬はターンオーバーが乱れがちになり、肌の老化が際立つ季節なのです。

冬に重要な3つのスキンケア対策

冬の肌の大敵は、乾燥と血行不良です。外気の乾燥から肌を守るために欠かせないのが、水分と油分。そして肌を活性化するための血行促進が、冬のスキンケアにとって重要なポイントです。

1.冬の洗顔法

汚れや皮脂が残ったままの肌では、水分や油分を浸透させることができません。汚れや古い角質を除去するためにも洗顔は大切です。ただし、洗浄力が強いものでゴシゴシ洗うと、肌トラブルの原因に。肌に負担のかからないクレンジング剤や洗顔料で優しく洗いましょう。

洗顔中の女性

寒い冬は、熱いお湯を使いがちです。熱すぎるお湯は、必要な油分まで取り除き、乾燥の原因になります。また乾燥によって、皮脂が過剰に分泌されている「混合肌」「皮脂肌(オイリー肌)」の方も少なくありません。

どんな肌タイプの方でも、必ずぬるま湯で洗いましょう!

2.水分と油分の補給

洗顔後の肌はバリア機能が低下しています。そのまま放置していると、水分が蒸発し、乾燥が進行してしまいます。すぐに保湿をしましょう。まずは、化粧水で肌にたっぷりの水分補給をします。そして、乳液とクリームで油分を与えましょう。油分は、フタの役目をし、肌から水分が蒸発するのを防いでくれます。

スキンケアの基本は、水分の多いものから油分の多いものの順に使用すること。冬の乾燥対策には、乳液とクリームの両方を使い、しっかり潤いを与えてあげましょう。

3.血行促進

新陳代謝が滞ると、シワやたるみなど肌の老化の原因になります。皮膚の代謝を促し、細胞を活性化するために、血行をよくしましょう。血行促進に有効なのは、マッサージです。クリームを塗るときに、表情筋の流れに沿って、優しくマッサージしましょう。

温かくなった肌は、ターンオーバーも促してくれます。手のひらで顔を包んで温めるだけでも効果がありますよ。

女性の顔のアップにマッサージ手順が書かれたイメージ

寒さを防ぐために洋服を着替えるように、スキンケアも冬バージョンへ。冬の肌には保湿ケアが大切です。水分と油分をしっかり補給し、乾燥から肌を守りましょう。寒さによる血行不良も要注意です。肌の老化を防止するために、マッサージでターンオーバーを促してください。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る