美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月3日

あなたのメイク塗りすぎ?!今話題の引き算メイクテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日同じような化粧品でメイクをして、徐々に慣れてきちゃって適当にアイラインをひいて、それを隠すようにアイシャドウを塗ってささっとリップをつけて……といった、マンネリメイクになっていませんか?

鏡越しにリップを塗る女性

しかし意外と男性は、アイラインまで見ていることが多いのです!

よく聞く話では、電車の中が一番女性のメイクがわかる場所らしいですよ。なぜかというと、ちょうど天井からの蛍光灯が、適当メイクを「的確にボロボロ」に見せてしまうとのこと……。

そこで、そんないつもの適当盛りすぎメイクから引き算をすることで、よりナチュラルにするメイクテクニックをお教えします!

アイラインの引き算メイク

アイラインは目頭から太くがっつり描き、目尻を長く……。しかし実際の目の幅と比較して、それほど過剰に長くなくてもいい方も大勢いらっしゃいます。特にファッションとあまり合っていない場合、メイクだけが浮いてしまうことも。

アイラインの引き算メイクのポイントは、これまでアイラインをがっつりと引いていたところに、アイシャドウの濃いめを丁寧に目のキワにぼかすだけ。これで目の印象はぐっと柔らかくなりますよ。

様々なアイメイクをした女性の目元

ファンデーションの引き算メイク

え? ファンデーションは塗らないと始まらないでしょ!? と思いがちですが、今は高機能性ファンデに近いものがたくさん出ています。

例えばBBクリーム。カバー力はあるのでファンデに近いですが、よりオイルっぽくて艶感がでますね。そしてBBよりもマットながら光は集めたいのならCCクリームを。これらをうすーく塗ることによって、奥行きのある透明感が出てきますよ。

ファンデで何もかもなかったことにする肌作りはもう流行っていません。すこし素肌が見える感じのお肌作りが引き算メイクのポイントです!

そして必ずお粉(フェイスパウダー)をオン。最後に柔らかい筆やパフで仕上げ、余分なパウダーは落としましょう。ご自分の肌の皮脂となじんで、自然な質感になりますよ。

リップの引き算

リップは特に落ちやすい部分のため、朝はきちんと2度塗りしていくことをお勧めします。

方法は、まず最初に一度塗り ⇒ テッシュオフ ⇒ もう一度塗って終了です。このティッシュオフのひと手間で、モチがかなり違ってきますよ。

ではリップで引き算にするところ――それはお化粧直しの部分です。

お化粧直しのポーチには、薬用リップと、グロスくらいしか入れなくていいんです! お昼が終わったら、そのグロスを塗ればOK。朝との印象の違いも演出でき、とっても簡単。ぜひリップの引き算メイクを試してみてください。

アイブローの引き算

眉毛は表情を決める、とても肝心なパーツです。毎日しっかり書いてくださいね。眉毛ってコミュニケーション力が問われるところなので、やはりイカリ眉だったりへの字眉だったりすると、相手への印象は変わりますよ!

そんな大事なアイブローの引き算ポイントは、「色味」です。

自分の髪の毛の色が黒だとしても、すこしブラウン寄りのアイブローマスカラを塗ってみてください。だいぶお顔の印象が変わりますよ。いつものアイブローメイクの時に、ブラウンに色を変えるだけなので、お手軽に今までよりも優しい印象をゲットすることができます。ぜひ試してみてくださいね。

ピンクブラウンのアイシャドウをした女性の目元

ただし、毎日すべてのパーツを引き算メイクするのではなく、たまに女性としての「ヌケ感」の演出だと思って試してみてください。引き算や足し算がうまくできるとメイクの幅は広がって、テクニックも向上していきます。マンネリメイクを打破して、いろんな自分を演出していきましょう!

こちらもチェック!⇒
『肌を守るBBクリームの優秀さ―上手な使い方&おすすめランキング』
『光を味方に美肌を叶えるCCクリーム―使い方&おすすめブランドはコレ!』

美容ライター:京香

40代後半。外資系コスメメーカーの販売員後、長年コスメやスキンケアアイテムの企画開発に携わる。現在はフリーの美容ライター兼サロンスクール講師。「基本を大事にしたアンチエイジング」をモットーとする。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る