美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月9日

もっちゃり感を解消!フェイスライン・二重あごの簡単エクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
それほど体がふくよかでない方でも、意外に悩んでいるのが二重あご。

夏はヘアをアップにしたり、冬はタートルネックのトップスを着たりと、顔周りのラインは着こなしのポイントにもなる重要な箇所ですよね。

肘をついて顔を手に乗せている女性

二重あごの原因は頭部の位置

二重あごになってしまっている方で多く見られる傾向に、「頭部の位置が前に出ている」ことが挙げられます。

まずは耳の裏側にあるくぼみに親指をあて、薬指をこめかみにあてて、両手でまっすぐ上に引き上げてみてください。

その位置に、頭部をいつも置くことができれば、二重あごは解消していきます。

頭部の位置を修正するエクササイズ

1.足を肩幅に開いて立ちます。
両肩をいったん上にあげ、後ろに回すようにしてそのまま下げてください。
肩甲骨が下がって、首が長くなったのを感じると思います。

*前述した親指と人差し指で頭部を盛り上げた時の感覚に近いです。

2.そのままの状態でゆっくり右を向いてください。

はじめのうちは、肩を下げたまま横を向くのは大変だと思いますので、無理にたくさん向く必要はありません。

徐々に向く角度を増やしていき、最終的には肩の上に顎が来るようにすることを目標にしましょう。

顔を横に向けている女性

*はじめから無理に横を向いて、肩甲骨が上がってしまっては、エクササイズの効果が減ってしまいます。優先順位としては、肩甲骨を下げて、「首が長い状態を保ったまま行う」ということに注意してください。

3.ゆっくり7数えたらまっすぐに顔の向きを戻し、左側を向きましょう。

4.右、左で1セットと考え、4セット繰り返してください。

コツはゆっくりと頭部を動かすことと肩甲骨を下げておくことです。肩甲骨を下げていれば、頭部が前に行くことはありません。

後ろ姿からこちらを振り向く女性

毎日コツコツと続けることで、姿勢から矯正され、結果として二重あごが改善されます。数分の簡単エクササイズで、正面も横顔も、さらには立ち姿まで凛と美しくなりましょう。

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る