美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年12月10日

PC,スマホで目元のちりめんジワが急増!小じわ予防に効く食材、アイクリームあれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【マドンナプロデュースのスキンケアブランドをご紹介!】
年齢とともに顔に少しずつ出現してくるシワは、一度出るとなかなか消えずとても厄介ですよね。特に気になるシワといえば、目元の細かい「ちりめんジワ」という方も多いのでは?

しかも最近ではPCやスマホ画面による眼精疲労で、目元のシワやくすみが気になる若い方までが急増!

目元のシワを気にする女性

目元は顔の中でも皮膚が薄く刺激に弱い為、入念なケアが必要になります。薄いシワの段階であれば、消す事も出来ますが、そのまま放置しておくと深いシワになり、なかなか消えづらくなってしまうのです。

ちりめんジワはなぜ出来る?

皮膚内部の角質層に存在している保湿成分が正常に機能してないと、当然ですがお肌は乾燥します。乾燥が進むと角(質)層(肌の表面にある層)が乾き、角質(肌細胞)が剥がれやすくなります。

すると、剥がれた角質の隙間を通して、表皮(角層を含む、肌上部の層)の中にある水分はどんどんと蒸発してしまいます。

肌が乾燥し水分が蒸発してしまう事で、皮膚がさらに薄くなり、結果的に細かいシワが出来てしまうのです。

乾燥小じわの予防方法は?

なんといっても「保湿」! 水分量を保つためには、角層に存在している保湿成分が充分に存在し、さらにその保湿成分が正常に機能している事が大切です。

角質層に存在している保湿成分は大きく分けて2つあります。天然保湿因子(NMF)と角質細胞間脂質です。

天然保湿因子はアミノ酸や尿素やミネラルによって構成されており、角質層の水分を吸収して、保持する力があります。いくら化粧水等で水分を与えても、水分をしっかり保持するこの天然保湿因子がなければ意味がないのです。

天然保湿因子を保つには

天然保湿因子の主成分はアミノ酸。アミノ酸はタンパク質から作られます。

そのため毎日の食事の中で、動物性タンパク質と、植物性タンパク質をバランスよく摂取する事が大切です。過度の食事制限など、無理なダイエットは美肌のためにも控えましょう。

動物性タンパク質を多く含む食材
牛肉、鶏肉、豚肉などの肉類、あさりやアジなどの魚介類、チーズなどの乳製品など

植物性タンパク質を多く含む食材
白米、大豆などの豆類、イモ類、小麦粉など

肉、豆類、イモ類の料理

またビタミンAは、天然保湿因子の生成を促してくれる作用を持っています。さらにビタミンAは、皮膚や粘膜の免疫力向上や健康維持にも活躍しますよ!

※ただしビタミンAは脂溶性ビタミンですので、摂取しすぎた場合は体内に留まります。そのため過剰症には注意しましょう。

ビタミンAを多く含む食品:レバー、うなぎ、あんこう肝、卵黄、チーズ等

角質細胞間脂質って?

角質細胞間脂質は角層に存在している脂質です。その脂質の約半分は「セラミド」という成分から成り立っています。

セラミドは、角質層にある細胞と細胞の間で、細胞同士をくっつける接着剤のような働きをしています。このセラミドが正しく機能する事によって、細胞内の水分の蒸発を防いでいるのです。またセラミド自身も、保湿効果を持っています。

しかし角質細胞間脂質は、普段のクレンジングや洗顔で洗い流されてしまいます。そこで正しいクレンジング・洗顔を行う事が大切になってきます。

正しいクレンジング、洗顔とは

クレンジング剤を選ぶ際に、是非注目して頂きたい事があります。それは、洗浄力の強い界面活性剤が入っていないクレンジング剤を選ぶ事です。

界面活性剤とは、普通なら混ざり合う事がない水と油を混ぜ合わす事が出来る成分のこと。お化粧(=油分)を落とす洗浄力が強ければ強いほど、その分肌に必要な皮脂やセラミドまで落とされてしまうのです。特に目元は皮膚がとても薄く刺激に弱いため、すぐに乾燥してしまいますよ。

界面活性剤が入っていないオイルやコールドクリームを使用する事で、角質層のセラミドを守る事が出来ます。

■コールドクリームって?
コールドクリームとは、油性成分(オリーブやホホバ油やワセリン等)と水で作られたものです。界面活性剤が入っていない天然の油性成分なので、肌に必要な保湿成分を保ちながらメイクを落とす事が出来ますよ!

洗顔し過ぎてない?

また洗顔のし過ぎにもご注意を! 特に乾燥がひどい場合、朝は洗顔料を使わず、ぬるま湯ですすぐ程度で良いでしょう。

というのも、就寝時のノンレム睡眠時に「成長ホルモン」が多く分泌されるから。この成長ホルモンは、肌に必要な保湿成分などの生成や細胞の修復を行っています。夜にたっぷり作れられた美肌成分を、朝、洗顔料を使ってしっかり落とし切ってしまってはもったいないですよね。

アイクリームも忘れずに

目元はとてもデリケートです。そのため保湿力の高いアイクリームを使用するのが、さらなる予防方法に繋がります。必ず目元専用のアイクリームを使用して下さいね。

アイクリームを塗る女性

アイクリームは化粧水等で水分補給後、目の周りにのせて中指で目尻から目頭にかけて優しく塗っていきましょう。特に気になる部分にはポンポンと軽く叩くとより良いでしょう。

プロおすすめのアイクリームはマドンナ発!

■MDNA SKIN THE EYE SERUM(エムディーエヌエースキン ザ アイセラム)15mL 19,440円(税込)--みずみずしさで包み込み、ハリに満ちた印象的な目もとへ--

MDNA THE EYE SERUM(エム・ディ・エム・エー ザ アイセラム)

クリアな肌を叶える浄化成分「ロータスクリア」、肌の力を引き出す独自成分「M.T.PARCA(パルカ)」その他、目元にハリを与える植物由来成分をたっぷりと配合。使い続けるほどに、ピンとしたうるおいで目元にハリとツヤを与えます。

■革新的スキンケアブランド【MDNA SKIN】
ポップミュージック界の女王「マドンナ」と、約4年間の共同プロジェクトを通じて立ち上げられた革新的スキンケアブランド【MDNA SKIN】を立ち上げました。

一切の妥協を許さないマドンナは、美容には徹底的なこだわりを持ち、今回の化粧品プロデュースは自身初。

【MDNA SKIN】は、世界有数のスパであるイタリアのモンテカティーニの
クレイを使用したクレイマスクや美容液、化粧水、洗顔、アイマスクを中心に展開しています。

また、マドンナの肌に直接触れることが出来る唯一の専属スキンケア・アーティスト「ミシェル・ペック」が商品開発アドバイザーとして開発に参加しています。

ブランド詳細はコチラ

ちりめんジワは、早いと20代のうちから出てくる場合もあります。普段からパソコンや、瞬きなどで疲れやすい目元は血流も悪く、化粧品やクレンジングによる刺激で、とてもデリケートになっているからです。

まだ大丈夫かもと思わず、早め早めにしっかりケアしてあげる事が最善策と言えますね。

美容ライター:恵里

30代後半。元敏感肌用コスメメーカーの開発担当。現在は女性ファッション・美容雑誌やweb媒体に寄稿している。自身が敏感肌のため、同じような悩みを持つ女性に、実体験を伴うアドヴァイスを心がけている。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る