美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月30日

彼氏を傷つけずに別れたい!別れ話の切り出し方3つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏に別れ話を切り出すタイミングや伝え方が分からずに、悩んでいる女性はたくさんいます。

オフィスで考え事をしている女性

恋愛期間が長ければ長いほど、彼氏の気持ちを考えてしまい、なかなか言い出しにくいものですよね。冷めてしまった気持ちが、再燃することはきっとないでしょう。それなら、言えないままつき合っているより、お互いのために早く話をしたほうが良いかもしれませんね。

なるべく彼氏を傷つけない方法と、別れ話を切り出す場合の注意点を紹介します。

彼氏をなるべく傷つけないために

別れ話をするカップルが、お互いに全く傷つかない方法は恐らくないでしょう。

必ず両方、もしくはどちらかが傷ついてしまうものです。そして、やはり別れ話をされる人が、多く傷つくのではないでしょうか。それでも、今まで一緒に過ごしてきた相手を、傷つけてもしょうがないとは思えませんよね。

なるべく相手を傷つけないためには、別れを考えたら少しずつ距離をおいていくことが大切です。連絡の回数を減らし、会う頻度を少なくするのです。「もしかして?」と思わせるのがポイント。

また、今までとは違う振る舞いや言動で「何かあるのかな」と予感させることで、少しでもショックを和らげることができるのです。

別れ話を切り出すときの3つの注意点

別れ話を切り出すときに、自分を良い人のまま終わらせることは、無理なことです。傷つけたくないと思う気持ちばかりが大きくなり、はっきりしない態度で挑むと、彼氏へ思いは伝わらないでしょう。

別れ話をする男女

そのまま元に戻ってしまい、また悩む日々を繰り返すことになるのです。別れ話は、きちんとした態度で切り出しましょう。

1.必ず会うこと

メールや電話で別れ話をしない理由は二つあります。

まず一つは、今までつき合っていた彼氏に、誠実な態度ではないということ。そして二つ目は、会って話をしなければ、彼氏に別れを実感させられないということです。

目の前の彼氏に別れ話をするのは勇気がいることですが、きちんと誠意をもって話をしましょう。

2.「別れる」という言葉を使うこと

言葉にせずに別れる方法はありません。あやふやにしていれば、相手に期待をもたせるだけです。

その期待に応えられないのであれば、「別れる」という言葉をちゃんと使って、説明しましょう。

3.時間をかけないこと

彼氏に引き止められても、待ってはいけません。別れ話を切り出した罪悪感から、最後のお茶ぐらいつき合ってあげたいと思うかもしれませんが、絶対に行ってはいけません。

彼氏は、「まだ可能性がある」と勘違いしてしまいます。別れを告げたら、すぐに彼氏の元を去りましょう。

別れる男女の足元

できれば、別れ話をせずに自然消滅したいところですよね。自分の言葉で傷ついている彼氏を見たくもありません。

それでも、最後にきちんとけじめをつけるのが、今まで一緒に過ごしてくれた彼氏への思いやりではないでしょうか。お互いに新しいスタートが切れるように、別れ話を切り出すときには真摯な対応を心がけましょう!

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る