美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月11日

【口臭ってなんですか?】 ①起床時の口の中って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【相談者①】Hさん

年齢:20代後半

【相談者②】Wさん

年齢:40代前半

美容ライター:京香
【回答者】美容ライター 京香:40代後半

編集部:ユキエ
【司会】編集部ユキエ:30代半ば

起床時の口の中ってそんなことに?

Hさん

どうですか? 正直に言って下さい!

-どれどれ……、全然大丈夫ですよ。

Wさん

私はどうですか?

-う~ん、ビミョー……。

女性の口元アップ
京香さん

あら、口臭チェック?

-そうなんです。今日来て頂いたお二人は、以前から口臭が気になっているらしくて。でもすごく顔を近づけてクンクンしないと分からないレベルですよ。

京香さん

口臭って自分では麻痺してしまってなかなか気づけないモノだからこそ、逆に気にしだすとそれがストレスになって、唾液の分泌が減ることで口臭を起こしやすくしてしまうんですよ。

Hさん

え?「ストレスと唾液の量と口臭」の3つって、関係あるんですか?

京香さん

ありますよ。じゃあその辺りのお話から始めますね。

まず口臭には「生理的口臭」「歯周病や内臓疾患など、病気による口臭」があります。おそらく今気にされている口臭は、生理的口臭の方だと思うので、そちらの説明をします。ユキエさん、口臭が一番気になる時間っていつ?

-うーん、やっぱり起きた直後じゃないですか? 口の中がネバネバモアモアしたような感じで。

起きたての女性
京香さん

そう、口臭が一番出ているのは、起床直後なんです。というのも、睡眠中は唾液の分泌が少ないから。そのために口臭の原因となる菌や、その菌が好むタンパク質などが洗い流されずに口中に溜まって、菌が一晩で驚くほど繁殖しているんですよ。

Wさん

え、菌?! 繁殖?! 口の中で?

京香さん

ええ。口の中には常に数十億もの菌がいるんです。そして唾液中の酸素の量が減ってネバネバした状態になると、酸素を嫌う「嫌気性菌」が活性化して、あの嫌な臭いを放つようになるんです。

良い唾液を出すための食材って?

-じゃあ唾液はそれ自体の量だけでなく、唾液のなかの酸素量も重要ってことですね。

京香さん

その通り! だから日中は酸素の多いさらっとした唾液を出すようにしたいですね。口の中が乾燥していると感じたら、ガムなどを口の中に入れて唾液の分泌を促し、お水を摂るようにしましょう。

ちなみに昆布には、唾液の分泌を促進させるアルギン酸が含まれているから、小さく切った昆布をしばらく口の中に入れておくのもいいですね。

Hさん

昆布にそんな効果が! あ、飲み物はお茶やコーヒーではダメですか? 私、コーヒーなら良く飲むんですよ~。

パソコン作業をしつつコーヒーを飲む人物
京香さん

うーん、それは先ほど出た「ストレスと唾液の分泌量」の関係につながります。

-えー、ストレスがあるからコーヒーがぶ飲みするんじゃないですか!

京香さん

はいはい、だから次にご説明しますから。そんなにイライラすると、口の中が乾いちゃうわよ~!


【口臭ってなんですか?】②ストレスや空腹と口臭の関係 へ続く!(1/12 UP)

美容ライター:京香

40代後半。外資系コスメメーカーの販売員後、長年コスメやスキンケアアイテムの企画開発に携わる。現在はフリーの美容ライター兼サロンスクール講師。「基本を大事にしたアンチエイジング」をモットーとする。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る