美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月14日

シアバターでもちもち肌!アンチエイジングで全身うるおい美人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強い保湿成分を持っているとして、注目を集めているシアバター。美容に関心がある方は、このシアバターという言葉を少なくとも一度は聞いた事があると思います。

シアバター種子とシアバタークリーム

シアバターとは、西アフリカや中央アフリカに分布しているシア(シアバターノキ)種子から得られる植物性脂肪のこと。フェイス、リップから髪の毛の保湿、またハンドクリームに使われる等、全身の様々な箇所の保湿に有効です。

さらにシアバターにはビタミンEなど多くの美容に欠かせない効果が含まれており、抗酸化作用も期待できるんです!

ではシアバターが持つたくさんの美容効果について、詳しくご紹介します。

シアバターは保湿効果がピカ一

シアバターには、オリーブオイルの主成分でもある「オレイン酸」が多く含まれています。

ボディのスキンケアをする女性

オレイン酸は人間の皮脂にもっとも多く含まれている成分のため、付けた時に私達の肌になじみやすく、伸びが良い事という特長があります。

また、オレイン酸は脂肪酸の中でも、酸化しにくく、保湿力が高い上に、蒸発しにくい成分としても注目されています。そのため洗顔後のつっぱりやすいお肌にさっと乗せるだけでも、高い保湿効果を発揮するのです。

また、フェイスクリームとしてのみならず、ボディやハンドクリームとして、ヘアクリームやリップクリーム代わりになど、全身の乾燥しやすいパーツ全ての保湿クリームとして活用できます。

ただしシアバターは固形物ですので、手のひらのでになめらかになるまで溶かして伸ばしてから、気になる部位に塗りましょう。塗った瞬間から潤いを感じる事が出来るはずです!

シアバターに豊富なビタミンE

ビタミンEは抗酸化(老化防止)効果のある、美容に欠かせないビタミンです。

シアバターにはその天然のビタミンEが含まれているんですよ。

そのためシアバターを塗るだけで、保湿効果はもちろんの事、アンチエイジングの効果もプラスでき一石二鳥なんです!

シアバターには肌荒れの改善効果あり

シアバターには、肌荒れの改善効果もあります!

シアバターに含まれる「アラントイン」という成分は、化粧水や美容液等にも含まれている抗炎症成分。傷や肌荒れを改善し、細胞を増殖させることで古くなった角質を取り除く効果もあるんです。そのため、乾燥によって荒れてしまったお肌やニキビ跡が気になるお肌のケアに効果的と言えますね。

また、アラントインは刺激が少ないため、敏感肌やアレルギー肌の方も比較的安心して使用できる美容成分です。肌荒れしやすい方ほど、シアバターを一度試してみてはいかがでしょうか。
※かぶれやすい方は、パッチテストを行ってからご使用下さい。

シアバターの抗酸化作用

シアバターには「ステアリン酸」という成分が豊富に含まれています。

このステアリン酸には抗酸化作用があるため、細胞レベルでのアンチエイジング効果があります。シワやシミが気になる部分に塗る事で、若々しいお肌をキープできますよ。

シアバターを使用した商品は、各メーカーから数多く発売されています。しかしその中でも特にオススメなのは、「未精製の天然のシアバター」です。

未精製の天然のシアバター

未精製のシアバターと聞くと、「腐らないの?」と心配される方もいるかもしれません。しかしビタミンEが防腐剤としての効果(抗酸化作用)を持っているため、そのような心配は無用なんです。

乾燥が気になる時期には全身に使えるシアバターをたっぷりと使用し、潤いのあるモチモチの素肌を目指しましょう!

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る