美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月15日

ウコンは二日酔い防止だけじゃない!体内清掃に効果あり.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二日酔い予防として知られているウコン。宴会の前に飲んだことがある人も大勢いるはず。そんなウコンには、酔い防止効果以外に女性に嬉しいダイエット効果があるということをご存じですか?

ウコンとその粉

ウコンとは

ウコンは、世界で見るとその種類は50にも及び、日本では主に春ウコン、秋ウコン、紫ウコンが栽培されています。

一般的にお酒の前に摂取するウコンドリンクに使われているのは「秋ウコン」。ウコンに含まれる「クルクミン」という肝臓の働きをサポートする成分は、秋ウコンの場合、春ウコンのおよそ10倍と言われています。

クルクミン以外にもいくつかの成分が含まれており、その中の一つにダイエット効果が期待できるアズレンという成分があります。

ウコンでダイエット!?

ウコンには、クルクミンという肝臓の働きをサポートする成分の他に、体内に蓄積されている宿便や老廃物を外に排出する効果のある「アズレン」という成分も含まれています。

ウコンとバナナなどフルーツを入れたジュース

体はなんらかの不具合により、エネルギーとして燃焼できないものがどんどん蓄積されていったり、腸の働きが鈍ることで老廃物や便が溜まっていくことがあります。すると、悪玉菌が増殖し、ますます腸内環境は悪化していき、肌荒れを起こしたり体の調子を乱してしまいます。

そこにウコンを摂取することで、コレステロールの酸化を防ぎ、体の不要なものを外に出してくれるので体内リセットが行えるようになります。それにより、体重の減少が期待できるほか、腸の働きが改善されるので消化・吸収がスムーズに行われ便秘になりにくくなります。

溜めない生活は体をスマートにキープできるのでダイエット効果が期待できるというわけです。

ウコンの摂り方

ウコンは飲酒の前のドリンクだけでなく、ターメリックというスパイスの一つとして広く知られています。料理に用いたり、水に溶かして飲んだり、またサプリメントでウコンを摂取する方法もあります。

ウコンのサプリメント

食用として摂取する場合は、食後に摂取しましょう。生ウコンを食べる場合は、10gを目安に摂取してみてください。はじめは独特な味で食しにくいですが、徐々に慣れてきますよ。

※なお、美容や健康にいいとは言っても、ウコンの過剰摂取はNGです。特に肝臓に持病がある場合や妊娠・授乳中、なんらかの薬を服用している場合などは、注意が必要です。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る