美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月17日

TXC(トラネキサム酸セチル塩酸塩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「TXC」とは「トラネキサム酸セチル塩酸塩」の略称で、海外化粧品メーカー「シャネル」が開発した美白成分の名称です。
*「薬用美白成分」として厚生労働省の認可済み。

美白効果のあるTXCの働きとは、シミの元であるメラニン色素を生成するチロシナーゼ酵素を抑制し、メラニンの過剰生成を抑えるというもの。メラニン発生を根本から食い止めるため、シミになりかけていたものもゼロの状態にしてくれるのです。

肌の内部から働き、シミ・そばかすのほか、肝斑にも効果があるとされています。

シミ、そばかす、肝斑のある女性の顔

主な働き

1.(チロシナーゼの抑制による)メラニン生成の抑制
2.抗炎症作用

期待できる美容効果

1.シミの予防、緩和による美白。
2.肝斑の緩和

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る