美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月21日

コクを味わう、牡蠣と白菜の味噌炒め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
牡蠣と白菜の味噌炒め

疲れが溜まっているときにオススメ!肝機能・免疫力強化、疲労回復効果がある牡蠣で元気に!

主材料牡蠣
調理時間15分
カロリー(1人分)153kcal
塩分1.5g

材料(2人分)

牡蠣6個(120g)
白菜5枚(200g)
しめじ1パック(100g)
しょうが(みじん切り)大さじ1/2強(6g)
<タレ>
みそ大さじ1(18g)
オイスターソース小さじ1(6g)
大さじ1(15g)
<水溶き片栗粉>
片栗粉小さじ2(6g)
大さじ2
サラダ油大さじ1(12g)
≪参考≫水溶き片栗粉水と片栗粉を混ぜ合わせたもので、料理にとろみをつけます。固まりやすいので、料理に使う直前に混ぜ合わせてください。

作り方

  1. しょうがはみじん切りにし、白菜は一口大に切ります。しめじは石づきを取ってほぐします。みそ、オイスターソース、酒を合わせておきます。
  2. 片栗粉(分量外)で牡蠣を洗い、キッチンペーパーで水をよく拭いてから片栗粉(分量外)を振ります。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、牡蠣を並べ、1分ほど焼き、裏返してふっくらしてきたらいったん取り出します。
  4. 同じフライパンに、しょうがを入れて炒めます。しょうがの香りがたってきたら白菜、しめじを入れて炒め、牡蠣を戻し入れ、タレを鍋肌から入れて混ぜながら炒めます。
  5. 水溶き片栗粉を入れてからめ、とろみをつければ完成です。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る