美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年2月9日

いつまでたっても冷たい!冬の冷え性3つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手足がずっと冷たいままで、いつまでたっても温まらない。分厚い靴下も手袋も役に立たずに、冬が大嫌いという方はいませんか。

3233-3

特に女性は、そんな冷え性に悩まされている人がたくさんいますね。今回は、女性が冷え性になる主な原因と、冬の冷え性に効果的な対策を紹介します。

女性が冷え性になる3つの原因

『寒がり』の女性が苦手な冬。日中だけでなく、夜ベッドに入っても、つま先や指先がずっと冷たいまま。

冬になると、冷え性のせいで、なかなか眠りにつけない日が多くなりますよね。女性に『寒がり』が多いのは、知らない間に身体を冷やしてしまっているからなのです。

1.冷たいものの摂り過ぎ

外は寒い冬ですが、室内に入れば快適な温度が保たれています。ただし、エアコンで温められた部屋は、とても乾燥しています。そのため、冬でも冷たい飲み物を撮り過ぎて、身体を中から冷やしてしまうのです。

2.筋肉が足りない

血液を身体に循環させることで熱を発生させていますが、この血液循環に欠かせないものが筋肉。男性に比べ、筋肉が少ない女性は、どうしても冷え性になりがちなのです。

3.自律神経の乱れ

体温調整をしてくれている自律神経。家事や仕事でストレスを抱えると自律神経が乱れ、体温の調整がうまくいかずに、冷え性を引き起こします。

3233-2

今すぐできる3つの冷え性対策

1.ウォーキングで身体を温める

心臓から送られた血液は、足の筋肉によって身体中に運ばれています。足の筋肉を動かし、筋力をアップさせるウォーキングを続けることで、冷えにくい身体を作ってくれるのです。また、ストレッチで身体をほぐすことも、血行をよくしてくれます。

2.半身浴で身体を温める

入浴は血管を拡張させ、血液循環をよくしてくれます。38度から40度のぬるめのお湯で20分から30分間、ゆっくり半身浴をし、身体の中まで温めましょう。半身浴で出ている箇所を冷やさないために、腕や肩にタオルをかけておくと良いでしょう。

3.食べ物で身体を温める

身体を温める食材として有名なショウガ。この他にもネギやニンニクも血液循環を良くし、体温を上げてくれます。また、コショウや唐辛子などの香辛料もオススメですよ。

外気の寒さだけではなく、身体の内側からの冷えのために、毎年冬が来るたびに、憂鬱な気分になっていませんでしたか? 

3233-1

冷え性には、筋力アップと血液循環がとても効果的です。普段から階段を使ったり、たくさん歩くことで、足の筋肉を使いましょう! また就寝前に入浴でゆっくり身体を温めることで、質の良い睡眠をとることができ、自律神経の安定にもつながりますよ。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る