美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月26日

【漢方薬という選択肢】不妊症に効く漢方薬って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、体質改善インストラクターのヨウコです。

結婚して子供が欲しいと思っているのになかなか妊娠しない。最近、そんな悩みを持った方が少なくありません。

飲み物を飲みつつ遠くを見る女性

医学的には、避妊せずに通常の性生活を送っているにもかかわらず、2年以上妊娠しない状態を「不妊症」と呼び、その割合はおよそ10組に1組といわれています。

不妊症の原因はおもに女性側と男性側の2つにわけて考えられますが、多くの器官が関係する分、女性側の方が可能性のある原因は多くなります。

不妊の主な原因となるのは、女性側、男性側、それぞれ以下のようなことが考えられます。

女性側の主な症例

排卵障害
多嚢胞性卵巣症候群
卵管狭窄
卵管閉鎖
子宮内膜症
子宮筋腫
黄体機能不全
高プロラクチン血症
頸管粘液不全

男性側の主な症例

乏精子症
精子無力症
無精子症
性機能障害

症例の具体的な原因

排卵障害は、卵が育たない、または排卵しない状態で、大幅なダイエットや肥満、ストレスから起こることもありますが、高プラクチン血症や多嚢胞性卵巣症候群のようなホルモンの問題から起こることもあります。

また、性器クラミジア感染症によって卵管の閉塞や狭窄が起こり、卵管に卵子がとりこまれにくくなることから不妊症となる場合もあります。

ほかに子宮内膜症や子宮筋腫によるものや、何らかの免疫異常によって、精子を障害する抗体や精子の行動を止めてしまう抗体がつくられ、受精を阻害していることもあります。

男性側の原因はおもに2種類に分けることができ、射精がうまくいかない性機能障害と精子の量やその運動に問題がある精液性状低下が考えられ、これらはおもにストレスや病気が関係しています。

おたふく風邪などで精巣炎を合併した場合も、精巣が委縮して高度の精液性状低下が起こるということがわかっており、また糖尿病は軽度であっても勃起障害を引き起こすといわれています。

男女の繋がれた手

ほかにも男性は不妊の治療として、タイミングに固執し過ぎるとかえってプレッシャーとなり、それが性行為自体の障害となる場合もあります。神経質になりすぎるのも問題といえますね。

不妊症の治療は、それぞれの状態や原因に合わせていくつかの方法がありますが、薬物治療のひとつとして、漢方薬が用いられることもあります。

特に男性側の原因である精液性状低下は、通常のお薬での治療が難しいとされていますが、漢方薬での改善が期待できるものでもあります。

とくに補中益気湯(ほちゅうえっきとう)は虚証の男性の精子の濃度や運動性を活発にするということが、最近のいくつかの研究によっても明らかになっています。
試してみる価値があるといえますね。

一方、女性の不妊の原因の中にも、漢方薬が得意とする、冷えやストレス、極端な痩せすぎや太りすぎなど胃腸に関するものがあります。

また排卵障害や黄体機能不全には、通常のお薬と同様に、症状に対処するお薬として、当帰芍薬散や温経湯が用いられ、これらもまた、その効果に期待がもたれています。

漢方薬は本来、その独特な考え方から不調の原因となる体質を探り、その改善によって不調を抑えていくものですが、現在では研究も進み、効果が表れやすいものには通常のお薬と同様の処方がおこなわれ、不妊症にも多く使われているようです。

漢方薬の原材料イメージ

不妊は難しい問題でもありますが、ストレスがまた妊娠を妨げるのも確かです。お互いを思いやり、焦りすぎないようにして新しい命を待ちましょう。

※各お悩みに合わせた漢方薬のご紹介を、今後不定期で更新していきます。少しでも気になる症状をお持ちなら、チェックしてくださいね。

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る