美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年1月25日

マナーは大丈夫?彼氏の親への挨拶で失敗しない3つの掟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
とうとうこの日が来ましたね! 彼氏の親との初めての対面は、とても緊張するものです。しかもここで失敗すると、イメージの回復のために、相当な時間がかかります。

仲の良い男女カップル

何とか良い印象を与えようと、張り切りすぎる前に、しっかりマナーを心得ておきましょう。彼氏の親への挨拶で、注意しなければならないポイントをご紹介します。

初めての挨拶で守るべき3つの掟

彼氏から実家へ誘われるということは、真剣交際を考えてくれている証拠です。彼氏もきっと「お互い気に入ってくれる」と期待しているはずです。

そんな彼氏の期待に応え、彼氏の親からも好かれる彼女になるために、訪問時のポイントを押さえておきましょう。

1.早過ぎる到着は迷惑

少しでも早く到着した方が、きちんとした印象を与えると思うのは、間違いです。もちろん、遅刻は厳禁ですが、早過ぎる到着は迷惑になってしまうのです。

迎える側として、掃除や準備で忙しい時間を過ごしているでしょう。約束の時間の5分以上前に着かないようにしましょう。

2.清潔な服装と手土産

服装は、流行のものやお洒落に見えるものは不要です。優先すべきは、清潔に見えるかどうか。

汚れていないパンプスと膝丈ほどの女性らしいワンピースが無難なスタイルです。

可愛らしいワンピースの女性

また、必ず手土産を持参しましょう。高価なものや、日持ちしないものは避けた方が良いでしょう。相手が気を使わない3千円程度のお菓子が良いですね。

3.帰ってからのお礼状

肩が凝るほど、緊張した1日を過ごしてホッとしたあと、もう一押ししておきましょう。

帰ったあとで、彼氏の実家へお礼状を送るのです。もてなしへのお礼や、また遊びに行きたい旨を添えて、彼氏の親宛に送ると、好感度がアップしますよ。

緊張し過ぎて失敗しないための心得

緊張が裏目に出て、普段では考えられないような失敗をすることがあります。よくある失敗は、言葉遣い。使い慣れていない敬語を使おうとして、変な日本語になってしまうパターンです。

他にも、彼氏のことを呼び捨てにしたり、お酒を飲み過ぎたりというもの。

敬語や立ち振る舞いばかり考え過ぎずに、丁寧な対応を心がけておけば、失敗しても悪い印象を与えることはありません。彼氏の親からも可愛らしい子だと思われるでしょう。

微笑む親世代のカップルと子ども世代のカップル

彼氏の親へは、自分のことを少しでも良く見せようと思ってしまうものです。緊張するのは当然ですが、点数を稼ぐことばかり考えずに、普段の言動に丁寧さをプラスするぐらいの気持ちで挑みましょう。

勧められたお酒を飲み過ぎてしまうのも緊張から。ですから少しでもリラックスすることが、結果的には良いイメージにつながりますよ。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る