美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年2月1日

落とすのが楽!でもカール力は?「お湯オフマスカラ」のメリット&デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、旬のメイクを楽しんでいますか? メイクへの探究心が旺盛な女性はたくさんいらっしゃいますよね。

メイクをする女性3人

しかし毎日メイクをキメればキメるほどに、実はクレンジングがおろそかになりがち(もしくは億劫?)なのでは?

そこでよく愛用されているのが、お湯でオフできるマスカラ。そこで今回は「お湯オフマスカラ」のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

お湯オフマスカラのメリット

やっぱりクレンジングが楽!

お湯オフマスカラ――数年前までは、少ししかなかったのですが、今はドラックストアに行けばたくさん見かけるようになりましたよね。

お湯オフマスカラのメリットは、なんといってもクレンジングが楽なところです。

ウォータープルーフのマスカラは、落とすのに専用のクレンジング剤が必要だったり、綿棒にクレンジング剤をつけて丁寧に落とさないときちんと落としきれないこともあります。

しかしお湯オフマスカラなら、お湯でふやかしてスルンと簡単に落とすことができます。

クレンジングにかける時間がかなり短縮されるため、目元の皮膚への負担が減り、目元の乾燥やシワのリスクを避けられます。

パンダ目になりにくい

メリットの2つ目は、いわゆる「パンダ目」になりにくいという点です。

パンダ目というのは、マスカラが下まぶたについて滲んでしまい、目の周りが黒くなってしまう現象ですね。

パンダ目の女性の目元アップ

しかしお湯オフマスカラなら、下まぶたについても皮脂(油分)で滲むということが起こりにくいです。反対にウォータープルーフタイプの方が、皮脂や乳液などの油分に弱く、滲みやすいんですよ。

さらにお湯オフマスカラのフィルムタイプはにじまずにポロポロと塊で取れるものが多いです。そのためお化粧直しの際に、下まぶたについてしまったマスカラのカスをさっとオフするだけで済んでしまいます。

下まぶたの皮膚への色素沈着もしにくいと言えますね。

お湯オフマスカラのデメリット

カールキープ力に不安が!?

では、お湯オフマスカラにはデメリットはないのでしょうか? 当然、そんなことはありません。

やはりウォータープルーフのマスカラと比較すると、カールキープ力は劣るものが多いと言えます。

しかし最近ではカールキープ力に特化したお湯オフマスカラも続々と開発されているため、選び方によっては、ウォータープルーフのものに近い使用感が得られるものもあります。

カールをキープさせるポイント

1:塗り方

マスカラをジグザグと動かしてつけるのではなく、カーブに沿ってブラシを滑らせる際に「少し押し上げるようにゆっくりと」つけるようにすると、カールがよりキープできます。

マスカラを塗る女性

また、お湯オフマスカラは重ねづけすると下がってきやすいため、できる限りサラッと塗るのがオススメです。

2:塗る環境

湿気の多い場所で塗るとカールが取れやすいため、乾燥した場所でメイクするのもカールをキープするポイントです。

さらにマスカラをつけたあとにドライヤーの冷風をあてると、よりキープ力が高まりますカールが落ちやすいという方は、せひ試してみてくださいね。

お湯オフマスカラ下地の活用法

お湯オフマスカラのみならず、「お湯オフができるマスカラ下地」も存在することをご存じですか?

お手持ちのウォータープルーフタイプのマスカラを塗る前にその下地をつけると、お湯で簡単にオフできるという優れものなんですよ。愛用のマスカラがあるのなら、お湯オフタイプを下地として投入するのもオススメです。

薄いメイクで美しい女性

最近では「すだれまつげ」と言って、あえてガッツリ上げない下向きのまつげも流行っています。下向きまつげにツヤ感をプラスしたいときに、お湯オフマスカラはピッタリなんですよ。

ぜひ今年はお湯オフマスカラを使って、ナチュラルでツヤのあるまつげに仕上げてみませんか?

美容ライター:恵里

30代後半。元敏感肌用コスメメーカーの開発担当。現在は女性ファッション・美容雑誌やweb媒体に寄稿している。自身が敏感肌のため、同じような悩みを持つ女性に、実体験を伴うアドヴァイスを心がけている。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る