美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年10月27日

そのシミなかったことに!できてしまったシミに効く3つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気がつけば顔にシミが……、いつの間に?! 一度できたシミは、もう消えないとあきらめていませんか? でもまだあきらめるのは早いですよ!

肌トラブルで顔をしかめる女性

シミ消しといえば、レーザー治療やクリームが有名ですが、今回は高価なお金をかけずに誰でも簡単にできる対策を紹介します。
高価な治療やクリームは、これらの方法を試してからでも遅くありません!

シミに効果のある食材を食べましょう

シミができる原因に活性酸素の発生があります。活性酸素は新陳代謝を妨害します。そして多くのミネラルを消費するのです。この活性酸素の発生を抑え、新陳代謝を促進して体内にミネラルを与える食材がシミに効果を発揮します。

1. リコピン

リコピンにはメラニンの生成を抑える働きがあり、赤い野菜に多く含まれています。最もリコピンを含む食材としてトマトが有名ですね。リコピンは熱を加えると増加する成分です。トマトソースや煮込み料理がオススメです。

トマトとトマトソース

2. エラグ酸

メラニンを抑制し、抗酸化作用に優れているエラグ酸は、ザクロやベリー系の果物に多く含まれています。

3. L-システイン

大豆やハチミツに多く含まれるL-システインが、新陳代謝を促進します。

メラニン色素に強いサプリメント

食べ物よりサプリで摂れば、さらに効果的です。

肌に良いと言われるビタミンC。水に溶けやすく、摂取してもすぐに体外へ出てしまいます。ビタミンCはサプリで補うのがオススメ。L-システインとビタミンCを同時に摂取することで、より効果があると言われています。ドラッグストアで売られているシミ用の内服薬には、L-システインとビタミンCとが一緒に配合された内服薬もあります。

氷と馬油マッサージ

シミはメラニン色素が蓄積され出現することはご存じですね? それでは、一見やっかいなシミが正常なターンオーバーで自然に排出されている、ということはご存じでしょうか? 通常、肌は28日周期でターンオーバーを繰り返しています。しかし、ストレスや年齢とともに、周期が乱れてくるのです。その結果、シミが残ったままになっているのです。

このターンオーバーに必要なものは血行の促進。急に冷やされると、肌は危険を感じ、早く温めようと血流を良くするのです。つまり、シミの部分に氷を当てることで、その部分のターンオーバーが促され、シミを排出できるのです。

アイスを持つ女性

氷で冷やした後は、濡れたままの肌に馬油を塗り込みましょう。馬油は新陳代謝を高める働きがあり、肌への浸透もとても良いのです。シミには無関係のように思える氷と馬油が、肌のターンオーバーを促し、シミを消す手助けをしてくれるのです。

せっかく毎日紫外線対策をしていたのに、顔のシミを見つけてがっかりしていた方。まだあきらめるには早過ぎます。まずは、食べ物やサプリ、身近なものを使ったマッサージから始めてみませんか。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

キーワード

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る