美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年2月7日

寒くなると生理痛がひどくなる人必見!痛みを和らげるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寒くなると生理痛がひどくなるように感じませんか? それは、気のせいではありません。冷えと生理痛には関係があったのです。

お腹を押さえる女性

なぜ冬場の方が、重い生理痛になるのでしょうか? その原因と痛みを和らげる効果的な方法を紹介します。

冬に生理痛がひどくなる?

みなさんを悩ませる生理痛は、子宮が収縮活動をしているときに引き起こされる痛みです。

生理中には、プロスタグランジンというホルモンが分泌されています。そして、このホルモンが子宮を収縮させ、子宮内膜を血液とともに押し出しているのです。

体が冷えていると、血行が悪くなり、なかなか経血を押し出すことができません。

体外に排出させるために、プロスタグランジンの分泌量が増え、子宮の収縮活動を活発にします。この収縮時に、強い痛みを伴うことになるのです。

ココを温めると効果的!

生理中にお腹を温めることで、痛みが和らいだ経験をお持ちの方は、多いのではないでしょうか?

血行を促すと経血もスムーズに排出されるため、子宮を収縮させる痛みの元「プロスタグランジン」の出番が少なくなります。その結果、痛みが和らぐのです。

冷え対策のために、体のどの部位を温めれば最も効果があるか、ご存知でしょうか?

ズバリ、「お腹」と「足の裏」です。どちらも静脈が多く、お腹や足裏で温められた血液が全身に行き届くのです。

湯たんぽで腹部を温める女性

生理痛がひどいときに、お腹を温めることはとても理にかなっていたのですね。寒い時期は、使い捨てカイロを携帯している女性もたくさんいます。

カイロを使用する際は、ぜひ、お腹や足の裏に使ってみてください。

冷え対策のために

日頃から体を温め、血行を良くすることで、生理中の痛みも緩和されます。普段の生活に冷え対策を取り入れてみましょう。

入浴

シャワーで済ませず、ゆっくり湯船に浸かり体を温めましょう。

半身浴では、上半身の冷えを感じるという人は、40度ほどの湯船に肩まで10分〜20分ほど浸かってみてください。

湯船に長く入っていられない人は、温度を42度程度に上げ、数回に分けて浸かっても良いでしょう。

食事

ショウガやニンニク、ネギや唐辛子など、体を温める香味野菜を日頃から取り入れて、代謝の良い体を作りましょう。ゴボウやレンコンなどの根菜も、体を温める食材です。

運動

足の筋肉を使うと代謝がアップします。大きな歩幅でのウォーキングがオススメ!

また、入浴後は筋肉や間接が柔らかくなり、ストレッチを行うのに効果的な時間です。

股関節をストレッチで柔らかくすると、子宮口が広がり、経血の流れもスムーズになりますよ。

日頃から血液の滞りがない体作りを意識しましょう!

温かい飲み物を持ってリラックスする女性

ひどい生理痛のときには、お腹と足の裏にカイロを使い、効果的に体を温めてください。つらい生理の痛みを少しでも和らげて、イキイキした毎日を過ごせればいいですね。

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る