美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年11月1日

【3大症状「クマ・シワ・たるみ」対策】 ①あなたは青クマ、茶クマ、黒クマ?!タイプ別原因と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【相談者①】Mさん

年齢:40代後半

美容ライター:エリ
【回答者】美容ライター恵理:30代後半

編集部:ユキエ
【司会】編集部ユキエ:30代半ば

青グマ? 茶グマ? 黒グマ?

-あれ、エリさん。なんだか今日は顔色がいつも以上に白いですね。色白なのはうらやましいけど。

恵理さん

やっぱり顔色悪いですか~。今朝も青ぐまが目立ってて。これは顔全体の血行不良の証拠ですねえ。

色白の女性の目元のアップ

-青ぐまってそうなんだ! てこれ、珍しいパターンですね。エリさんがお肌のお悩みなんて。

恵理さん

ううん。そんなことないんですよ。私も元々は敏感肌で悩んでいたから、いろいろ調べるようになったんですもん。だからアドバイスだってできるんです。

青グマの場合はマッサージで顔全体の血行をよくして、ビタミンE配合のアイクリームを塗るのがオススメ。あと、軽い運動で全身の血行を促進するのもいいですね。まあ、これは私がやらなきゃいけないことですが。

-なるほど。じゃあ私のこの目の下にあるのは、なんですか。青くはないですけど、くまちゃんですよね。

惠理さん

うーん、ちょっと上を向いてください。ああ、あまり変わらないですね。茶ぐまちゃんです。

色素沈着、たるみの対処法は?

-茶? それはなにが原因ですか。

惠理さん

簡単に言うと、シミなどの色素沈着

-え、これってシミなんですか。目の下にシミって……。

惠理さん

まぶたの皮膚ってとっても薄いんです。それなのにまばたきでいつも動いていたりしますよね。しかもメラニン色素を作るメラノサイトも活発なんですよ。

女性の目のアップ

-ひゃー! 私、昔からたまに目をこすってるんです。花粉症の時なんかはひどくて。

惠理さん

それは絶対やめて下さい。メラニン色素が残っちゃいますよ。こういう茶ぐまも美白化粧品でケアして下さい。

-あ、これも美白でいいんですか。がんばろーっと。

Mさん

あの、私のこのくまはどうですか?

惠理さん

わ、びっくりした。こんにちは。えっと上を向いて下さい……、薄くなりましたね。黒ぐまです。 

-今度は黒ですか。

惠理さん

はい、この場合は失礼ながら加齢が関係しています。下まぶたって薄いんですが、それがさらに薄くなってたるんじゃったんです。たるむと影ができますよね。それが黒ぐまの正体です。しかもむくみまでプラスされると……。

Mさん

はあ、たるみにむくみ。やだなあ。

惠理さん

大丈夫、コラーゲンを増やせばいいんですよ。「レチノール」「ビタミンC誘導体」配合のコスメや、ピーリングコスメがオススメです。もちろんコラーゲンはシワ対策にも重要ですから、そういう意味でもぜひ使って下さい。

冷たい飲み物はむくみやすくなるんでしたっけ。

惠理さん

そうですよ。合わせて、塩分も控えて下さいね。

Mさん

はあ、どちらも好きなんですよねえ。でもくまもシワもたるみも、全部どうにかしたい~!

目尻を押さえる女性

-私もどうにかしたい~!

惠理さん

はいはい。じゃあシワとたるみの話もしましょう。

【3大症状「クマ・シワ・たるみ」対策】②シワ・たるみの原因と対策 へ続く!

美容ライター:恵里

30代後半。元敏感肌用コスメメーカーの開発担当。現在は女性ファッション・美容雑誌やweb媒体に寄稿している。自身が敏感肌のため、同じような悩みを持つ女性に、実体験を伴うアドヴァイスを心がけている。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る