美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年2月17日

本当は愛されている!彼氏が見せる3つの愛情表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
彼氏からの愛の言葉や態度がなく、「本当に好きなのかな?」と不安になっているアナタ。

悩みを抱える女性

もっと彼氏からの愛情を感じたいのに、はっきり言わない彼氏に物足りなさを感じることもありますよね。

でも、彼氏は、ちゃんと伝えているのです。そんな気づきにくいけれども、実は彼氏が見せている愛情表現を紹介します。

男性は愛情表現が苦手

男性は、女性の求めるような愛情表現が苦手。「私のこと好き?」と聞いて、彼氏を困らせたことはありませんか?

「言わなくても分かるだろ」と素直に言ってくれない彼氏にムッとすることも。分かりやすい表現を好む女性と、一緒にいることで愛を表している男性の間では、納得のいく愛情表現を相手に求めるのは、難しいのです。

ただし、彼氏がアナタを愛していなければ、一緒にいることはありません。不満を述べないことが、好きだと言っているのと同じことなのです。

実は見せている彼氏の愛情表現3つ

愛の言葉や、ベッタリした態度の無い彼氏でも、不安になることはありません。嫌われたり、飽きられたりしているわけでもないのです。彼氏は彼氏なりに、ちゃんと愛情表現をしていますよ。

1.ケンカのときに黙る

ケンカをしたときに黙る彼氏に対して、さらに怒りを覚えているなら、彼氏が少しかわいそう。その黙っている行為こそ、男性の愛情表現なのです。

愛している女性からの怒りを受け止めてあげたいと、彼氏は思っています。

好きでもない女性なら、その場からいなくなっているでしょう。悪いから何も言えないわけでも、面倒だから黙っているわけでもありません。

2.放ったらかす

彼女が仕事で失敗したり、友人と口論したりして気分が落ち込んでいても、彼氏は知らん顔。

悩む彼女をほったらかす彼氏

そんな彼氏のことを「私の気持ちを全然分かってくれない」と思ってはいけません! 気持ちが分かるからこそ、黙って見守っているのです。

それは、そんなときにそっとしておいて欲しいと思うのが、男性だから。何も言わないうちに変化に気づいて、慰めて欲しいなんて男性は思わないのです。

彼氏は、アナタが「ねえ、聞いてよ」と言えば、聞いてくれているのはないでしょうか。

3.厳しいことを言う

彼女からの相談に対して、厳しいことを言ってくるのは、彼氏の愛情表現の一つです。

嫌われたくないから好きにさせるという考えは、愛情ではありません。彼女のことを真剣に考えているからこそ、良くないことには、とてもきついことを言ってきます。

愛している女性からの相談に、いい加減な態度をとらずに対応する彼氏は、彼女のことを大切にしている男性です。

彼女の相談に真剣に応える彼氏

「愛する人にかまって欲しい」と思っている女性と、「好きな人には見守っていて欲しい」と考える男性とでは、愛の表し方が異なります。

もしかすると、今までアナタが行っていた表現を、彼氏は愛情だと気づいていないかもしれませんね。

男性の愛の見せ方が分かれば、彼氏の愛情表現も決して物足りないものではなくなってくるのではないでしょうか。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る