美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年2月21日

女の幸せは「独身」or「結婚」?それぞれのメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当然ですが、女の幸せは人それぞれです。独身でも、結婚しても、子供がいても、いなくても、自分が幸せであればいいと思います。しかし、迷っている人もかなり多いのも事実……。

悩む女性イメージ

結婚したいけど、本当に幸せになれるの? 離婚も多いし大変なことも多いのでは? なんて考えすぎてしり込みしている女性が、世の中には少なくありません。

そこでご参考までに「独身」「結婚(既婚)」のメリット・デメリットについて挙げていきます。

独身のメリット

独身のメリットは、シンプルに「何をするにも自由」でいられること。これは、彼氏がいてもある程度当てはまります。

転職や独立なんていう、大きな挑戦にたいしても、誰に気兼ねすることなく(親御さんのことはここでは置いておきます)自分のためにできますよね。

1人の時間を大切にしている人にとっては、特にこういった自由が守られるのが独身のメリットです。自分のお給料は全部自分で使えますし、老後は自分のことだけ考えればいいのです。

独身のデメリット

ずっと1人で生活していくには、ずっと働き続けなければいけません。もちろん夫がいても働き続けなければいけない(働き続けたい)女性も多いですが、助け合うことができないので、自分のことは全部自分で責任を負わなければいけないのです。

そして一番怖いのが、病気になった時。頼れる人がいない場合はリスクが大きいと言えます。自由との引き換えに、すべてを1人で抱え込まなくてはなりません。

結婚のメリット

パートナーができて、家族ができるということは安心感があります。とても心強い存在になりますよね。共に働くことで、経済面なども支え合えます。

1人暮らしではできないことも、夫がいることによりできる可能性が出てくるのです。歳を重ねていけば、お互いの両親に介護が必要になったりなどしますが、このような大変なことも一緒に乗り越えていけ、相談にのってもらったりと、1人で考えなくていいというのは精神的なメリットです。

そして子供を育てやすい面でも、結婚はメリットです。ひとりでの子育ては大変ですが、結婚して家族ができれば、いろんなひとを頼ることもできます。

カップルと子ども

また(残念な話ですが現実として)、「結婚していないの?」という世間からの雑音もなくなります。結婚していないからといって社会性がないわけではないのですが、現代においても一般社会にはそういう価値観がはびこっていますからね。

とにかく、何よりも守ってくれる人がいる、という精神面での安定がもたらされるメリットがあります。

結婚のデメリット

自分の時間が無くなるのは確かです。子供ができてしまったら、なおさら1人の自由な時間はありません。同棲などでもありますが、結婚した後の夫の甘えなどもその原因に挙げられます。

自由なお金も使えなくなるのもデメリットです。それは夫も同じことですが、結婚すると生活やこれからのことを一緒にしなくてはいけないので、勝手にいろいろ決めることはできません。

そして一緒にいる分、些細なことでもケンカになったりすることもあるでしょう。彼氏彼女の関係とは違い、家族となると簡単に縁を切ることができなくなります。

家族を気にしていかなければいけないというのは、メリットでもありデメリットでもあるでしょう。

噴水の前でジャンプする3人の女性

あなたはどちらを選びますか? 一人でも生きていける人は、独りで生きても幸せになれるメリットはたくさんあります。ずっと自由でいられます。誰かと一緒にいることが縛られているように感じるなら、独身でも楽しく過ごすことができます。

しかし結婚も、精神的、そして社会的な安定をもたらします。どっちがいいとは、必ずしも言えません。しかしご自分でどちらが自分に合っているのか、ちょっと考えてみる機会を持つのもいいかもしれませんね。

あなたがあなたらしく生きていけたら、それはどのような形であれ素敵な人生なのですから!

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る