美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年2月25日

【肌トラブル原因と対策】④かかとの角質ガサガサの原因と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【相談者①】Mさん

年齢:40代後半

美容ライター:エリ
【回答者】美容ライター恵理:30代後半

編集部:ユキエ
【司会】編集部ユキエ:30代半ば

【肌トラブル原因と対策】 ③唇、口周りの乾燥・ひび割れ対策 を復習!

かかとのお悩み、お答えします!

-これからですけど、夏になると可愛いサンダル、履きたいじゃないですか!

Mさん

履きたいよね。

-でもかかとがガッサガサだったら、可愛さ半減じゃないですか!

サンダルを履いている女性2人の足元
恵理さん

そ、そうだね……。

-どうするんすか!

ガサガサにも4パターンあり

惠理さん

う、うん。じゃあどうすればいいか、原因を推測して対策を練りましょう。えっとまず、かかとのガサガサには、大きく分けて4パターンあります。

その1はそのまま、「乾燥によるもの」。その2は「刺激により角質が厚くなっている」。その3は「血行不良によるもの」。その4は「水虫によるもの」です。

-ほほう~。

惠理さん

その1から順に原因と対策をご説明しますね。まず「乾燥による」ガサガサは、冬場に多く起こる症状です。当然ですけど、乾燥するとお肌の水分がどんどん蒸発してしまうため、かかとの潤いも不足してしまうんです。

-友達も、ひどい時はかかとがパックリと割れて痛いそうですよ。

惠理さん

わあ、それは痛そう。そうならないためには、やっぱり日頃のケアが大切ですね。

かかとの乾燥を防ぐには、お風呂上がりに保湿クリームをすりこんだり、ワセリンを塗ってラップなどでパックするのもオススメです。かかとを保護するために、靴下を履いて寝るのも良いでしょうね。

キレイにケアされた女性の足の甲やかかと、ハンド
Mさん

私は冬じゃなくても、カサついてるかなあ。

惠理さん

それなら原因は乾燥じゃないかも。では原因その2のご説明を。

人間の皮膚というのはうまくできていて、たくさん刺激が加わる箇所ほど、その刺激から皮膚を守るために角質が分厚くなるんです。かかとの場合、毎日歩くことで常に力が加わっているから、角質が分厚くなりやすいパーツといえますよね。

Mさん

うーん、そういうことなのかなあ。

恵理さん

このケースの場合、対策としてはなるべく裸足にならず、靴下を履いてかかとをガードすること。足への負担が少ない体に合った靴を選ぶこと。直接足裏やかかとに刺激を与える、健康サンダルなどの使用をひかえること、などがありますよ。

Mさん

え、健康サンダル、ダメなんだ。何事もやり過ぎはダメってことなのかな。

恵理さん

そうですね。不用意に刺激を与えるのは、良くないですね。で、えっと、次に考えられるのは、冷えや加齢による血行不良、ですね。

-血行不良かあ。私はこれが原因かなあ。冷え性ですし。

Mさん

私もそうかも。

恵理さん

女性には多いですよね。血行不良になると、皮膚の細胞に栄養が行き届かなくて、古い角質が剥がれ落ちずに溜まった状態になってしまうんです。

そしてターンオーバーが乱れて代謝が落ちたその状態を放置すると、どんどん角質が分厚くなってしまうんですよ。

-栄養が、行き届かない。それはかわいそうな感じ。ごめんね、かかとさん。

恵理さん

対策としては、シンプルですけど「足を冷やさない」「マッサージなどで血行を促進する」「お風呂でかかとが柔らかくなったときに、軽石などを使用して角質を除去すること」などが効果的。

冷え性対策をして、血行を促進すれば、おのずとかかとさんも元気になるってことです!

Mさん

よし、ガンバってマッサージするぞ。さよなら血行不良!

水虫の可能性、なきにしもあらず!

恵理さん

でもまだ最後に1つ、残ってますよ。最後の原因は「水虫」

-そうそう、さっきもおっしゃいましたけど、水虫ってかゆいんじゃないんですか? それはさすがに分かりますよ。

恵理さん

かかと水虫は、かゆくないこともあるんです。

Mさん

え~、じゃあ自覚症状がないってこと?

恵理さん

そうなんです。だから一般の方ではなかなか判断が難しいといわれているんですよねえ。

どんなに保湿やマッサージなどをしても治らない、原因不明のかかとのガサガサや角質の厚みがある場合は、お医者さんに相談してみたほうがいいですね。だってかかと水虫に気づいていない女性って、結構多いんですよ。

サンダルを履いている女性の足元

-そうなんですね。じゃあかかと水虫もチェックしとかないと! 可愛いサンダルのために、出来ることはしないと!

Mさん

あー、私も早めに可愛いサンダルを買って、モチベーションを上げないと!

恵理さん

可愛いサンダルも、ここまでかかとさんに貢献できたら本望、かな……。

*** END ***

【肌トラブル原因と対策】 ①ボディの乾燥・かゆみ へ戻る!

美容ライター:恵里

30代後半。元敏感肌用コスメメーカーの開発担当。現在は女性ファッション・美容雑誌やweb媒体に寄稿している。自身が敏感肌のため、同じような悩みを持つ女性に、実体験を伴うアドヴァイスを心がけている。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る