美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年3月2日

不安な時にチェック!彼氏の気持ちがわかる心理学5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近彼氏の気持ちが読めないなぁ~。何を考えているんだろうと思うことありませんか? 

抱き合うカップルのアップ

そんなときに知っておくと便利な「恋愛心理学」を5つピックアップ!

これらを念頭に置きながら彼氏と接してみては? 心理学ですべてが丸くおさまる訳ではありませんが、参考にしてみてくださいね。

あなたに心を開いているか、見分ける心理学

彼があなたに心を開いているときの行動パターンについて説明します。

1.手が自然な状態になっている(硬く握りしめたり、せわしなく動いたりしていない)
2.足が自然な状態で開いている
3.あなたの動きとリンクすることが多い

上記の状態で互いの体の場所が近く、機嫌よく話しをしたりしていたら、あなたに心を開いている証拠です。なにも疑わずに安心しましょう。

ケンカをしてしまったときの心理学

付き合いが長く続くと、どうしても遠慮がなくなり、価値観をお互いに押し付けあってしまうかもしれません。

ケンカするほど仲がいいなんて言葉もあるように、ケンカもコミュニケーションのひとつ。より親密になり関係性を長続きさせるためにも、ケンカは大切なことなのです。

彼氏に文句を言う彼女

しかし最も大切なのは、ケンカのあとの「仲直りの仕方」。早ければ早いほどいいと心理学的には言えます。

ケンカのあと、気分が高まり嫌な態度をとってしまうと、相手も同じようにしてしまいます。これを心理学的に「相互作用」といいます。

早く仲直りをするために、自分から謝ったり、微笑んで場を和ましたりしてみましょう。相手も素直な気持ちになり、わだかまりもなくなります。

メールの返信が来ない理由の心理学

女性はメールの返信が早いほうがうれしいと思うものです。しかし、男性心理的にいうと、なんと「安心すると返信回数が減る」というデータがあるのです!

というのも、女性にとっては、メールが感情を表現する手段だとしたら、男性にとっては「単なる情報伝達手段」だからです。

この違いを分かってあげること……、そんな小さな理解の積み重ねで、彼があなたを「いい女」として見てくれるでしょう。

交際が安定してくると、返信回数が減っているのはいいと思うようにしてあげましょう。女性もメールを情報ツールとして使い、会える時に嬉しい、楽しいといった感情をぶつけましょう!

遠距離恋愛を分析する心理学

心理学的観点では遠距離恋愛は「会いたいときに会えない。不安・不満・お金と時間がかかる」といった、負担が大きいことが理由で、一般的に続かないとされています。

遠距離恋愛を成功させるためには、「おたがいが信じられる関係」である努力をするべきです。あまりに離れている期間が長くなるようであれば、(いっその事と言ってはなんですが……)早めに結婚をしてしまうことをお勧めします!

正論ばかり言う彼氏を分析する心理学

どうしても女性よりも上に立ちたい男性っていますよね。彼氏もそういうタイプだったりしませんか?

自分を正しいと思い込んでいるタイプは「負けず嫌い」で、いつでも戦っている状態にある人です。こういうタイプは自慢話も多い人が多いので、それをおだててコントロールするといった高度なテクニックが必要になってきます!

自己愛がとても強い人なので、あまりあなたのことを大事にしてくれないのであれば、お別れも考えましょうね。

草むらで横たわる男女

いかがでしょうか。一概にはいえませんが、「こういうことあるなー、こういうタイプっているなー」って思うものがあったのではないでしょうか? 

彼氏の気持ちを分かり、長続きさせるためには、ちゃんと向き合って話し、コミュニケーションをとるのが一番です。なかなか会えない、連絡が取れないのでは恋愛心理も相手の長所・短所も分かりませんからね。

彼との関係をもっと深めるために、心理学的視点を活用し、余裕をもって恋愛を楽しんでいきましょう!

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る