美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年3月3日

イオウ(硫黄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古くからニキビ治療薬として用いられてきたイオウ。

温泉の成分でもあるこのイオウは、現在でも皮膚科で処方される薬やドラッグストアで販売されるメジャーなニキビ薬にも配合される成分です。

重い副作用もないことから、一般薬として広く知られています。

イオウの効果

①殺菌作用
②角質の軟化
③皮脂の分泌を抑制

ニキビは、洗顔で落としきれなかった古い角質が角栓となって毛穴を詰まらせ、そこに皮脂をエサとするアクネ菌が増殖することによって発生します。

イオウはこれらすべてに対応してくれます。長年にわたり、親しまれているのもうなずけますね。

乾燥肌には刺激が強い

イオウの効果が期待できるのは、過剰な皮脂分泌から発生するニキビのみで、乾燥をはじめ、複雑な原因で発生するニキビすべてに効果があるとは言えません。

ニキビを気にする女性

とくにイオウの皮脂分泌を抑制する作用は乾燥肌の人には強い刺激となり、肌のバリア機能を失う可能性もあります。

皮脂は本来、肌表面の保護のために分泌されるものです。皮脂分泌を抑えることが必ずしもすべてのニキビ肌への改善方法ではありません。

使用に際しての注意点

①塗布してからしばらくすると、イオウが粉末となって白く浮き出てくる
②その独特のにおい

外出のまえにうっかり塗布すると驚くことにもなりかねません! イオウでのニキビ治療は外出の予定がないときのみとしておくのが無難でしょう。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る