美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年10月27日

30代から始まる頭皮の悩み!臭いの原因は頭皮ケアにあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電車や人混みで、他人の臭いが気になったことはありませんか? 頭皮の臭いは、意外にも自分では気づきにくいものです。すでに自分自身の頭皮の臭いが気になっている人も、まだ気づいていない人も、頭皮ケアを見直してみましょう!

抱き合う女性2人

間違った頭皮ケアで臭いが発生

加齢やストレスでホルモンバランスが乱れると、頭皮から臭いが発生します! というのもホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌を抑制する働きが鈍くなるために頭皮の皮脂が増え、雑菌が繁殖するからです。

この雑菌が繁殖した頭皮の臭いは、『ザリガニの臭い』と例えられるほど……。しかもこの臭い、間違った頭皮ケアでより強いものになってしまいます。突然臭いが発生したという人は、間違った頭皮ケアが原因で、過剰な皮脂を残してしまっているのかもしれません。

頭皮の悩みを放置していると

間違った頭皮ケアのまま悩みを放置していると、頭皮トラブルが悪化し、完治するまでに時間を費やすことになります。

1.薄毛

過剰な皮脂分泌を放置していると、ヘアサイクルの乱れの原因となります。髪のターンオーバーが異常になると、髪の毛はやせ、まだ抜ける時期ではない髪まで抜けてしまい、薄毛になるのです。

2.フケ

乾燥すると、体の皮膚と同じように頭皮もカサカサになり皮が剥がれ、フケとなって落ちてきます。しかし、フケの原因は乾燥だけではありません。皮脂が多過ぎるとカビが繁殖し、脂性フケの原因となるのです。

驚く女性

頭皮の臭い対策

頭皮の臭いは自分だけではなく、他人にとっても不快なモノです。しかし、神経質になり過ぎるのは精神的なストレスとなり、さらにホルモンバランスに影響が。その結果、皮脂の過剰分泌の原因となり悪循環に……。頭皮の臭いに気づいたら、早めに対策を行い、悩みから解放されましょう。

1.正しい頭皮ケア

シャンプーをする時には、髪を洗うのではなく、頭皮を洗いましょう。また頭皮クレンジングも有効です。頭皮のクレンジング剤はドラッグストアで簡単に手に入りますよ。

【洗い方と乾かし方】

■洗い方■
シャンプーをつける前に、しっかりお湯洗いしましょう。濡らす程度ではなく、頭皮や髪についた汚れを落とす気持ちで洗って下さい。その後シャンプーをすることで、浮いた汚れや柔らかくなった頭皮の汚れをきれいに取り除くことができます。そして、すすぎはシャンプーよりも時間をかけて、洗い残しがないようにしましょう。

■乾かし方■
根元を乾かすことが重要です。毛先は水分が少ないために、すぐに乾くのですが、髪の根元に手を入れてみると、ジメっとしていますよね。半乾きのまま寝ると、細菌が増殖し、臭いを発生します。部屋干しで生乾きの洗濯物、あれと同じ状態です!

2.血行促進

頭皮が固くなると血行が悪くなり、適切なヘアサイクルを保つことができません。頭皮をマッサージして血行を促進しましょう。血液の循環が良くなると、ホルモンバランスが整い、皮脂分泌も正常に行われるようになります。

3.乾燥も臭いの原因に

頭皮の臭いは夏場だけに発生するものではありません。冬に臭いが強くなるのは、乾燥が原因です。乾燥した頭皮を守るために、皮脂が過剰に分泌され、臭いを発生します。適度な保湿を心がけましょう。

笑い合う女性2人

女性の頭皮の臭いはショックですよね。落ち込んでしまうこともあるでしょう。しかし、臭いはトラブルが悪化する前のサインです。早く対策することができるチャンスだと考えてみては? 正しい頭皮ケアや規則正しい生活でホルモンバランスを整え、頭皮だけでなく心身ともに健康になりましょう!

ヘアメイク:リエ

40代前半。主に女性ファッション誌やショーモデルのヘアメイク担当。長所・短所を活かしたメイクアップと、健康的なヘア育成法について研究している。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る