美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年10月27日

何歳だって欲しい!魅惑のふっくらみずみずしい唇の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
唇のみずみずしさは若さの象徴ですが、みずみずしくふっくら見せようとグロスを塗りすぎると、ただのギトギトの唇になってしまいます。

ふっくらした女性の唇

そこで今回は、きれいにふっくら・みずみずしく見える口紅の塗り方をご紹介します。

唇の色はまず消してから口紅を塗る

唇の色は人それぞれ。口紅の発色を良くするためにも、唇の色が邪魔しないように、まず色を消してから塗ることがポイントです。

最初に下地やリキッドファンデーションなどで唇の色を消しましょう。そのあとパウダーやパウダーファンデーションを唇にのせると、口紅が落ちにくく長持ちするようになります。
厚く塗りすぎると化粧崩れの原因になるため、薄く指でなじませて!

口紅は直接塗らず必ず筆で

口紅を塗るときは直接唇に塗ってしまうのではなく、筆を使ってきっちり唇の形をえがいてから塗るのがポイントです。

唇の薄い人は実際の唇のラインより少し上下のラインをオーバーしてえがくと、厚みが出てセクシーになります。

ブラシでリップを塗る女性

唇に立体感を

口紅も一色で塗るのではなく、口角側は少しだけ暗めの色に、中央に行くほど明るい色に塗ると立体感が出ます。

① 実際塗る色より少しだけ濃い色を塗ります。
② 一度ティッシュをそっと置くように優しくおさえ、唇につきすぎている口紅をとります。
③ 塗りたい色の口紅を、②の濃い色で塗った部分より少し内側に、ブラシや指を使って塗ります。

※中央から外側へ撫でるように馴染ませてゆくと自然にできます。そのあと余分につきすぎている口紅は、そっとティッシュでとってあげましょう。

最後のグロスは軽く置くだけ

グロスは指かブラシに少量つけて、下唇中央にそっと置き、軽く2~3回指で押さえなじませる程度で良いです。

キレイにメイクした女性

唇の印象は顔全体の印象を決めるほどに大事なモノ。実年齢よりも若々しく見える、ふっくらみずみずしい唇を、ちょっとしたテクニックで簡単に手に入れちゃいましょう!

ヘアメイク:リエ

40代前半。主に女性ファッション誌やショーモデルのヘアメイク担当。長所・短所を活かしたメイクアップと、健康的なヘア育成法について研究している。

ライターの記事をもっと見る

キーワード

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る