美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年3月18日

花をイメージしたパステルメイク!春の流行アイカラー3色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポカポカ陽気で植物も芽吹く春。ウキウキしたこの季節に是非取り入れて欲しいのが、春コスメです。

春らしい花と女性

中でもこの春のトレンドはパステルカラー。やわらかな女性らしい春の色を使って、心躍るメイクアップをしてみませんか? この春オススメの流行色を紹介します。

春のカラーアイシャドウ流行3色

パステルカラーは膨張色だと思っていませんか? 実はとても発色がよく、キレイな目元を作ってくれる色なのです。

カラフルなアイシャドウパレット

花をイメージしたパステルメイクのコツは、グラデーション。多色使いにすることで、より春らしいアイメイクを演出してくれます。

1.ブルー

この春、メイクのポイントは「青みピンク」とも言われています。透明感を出してくれる、青みがかったピンクのチークやリップが流行中。そんな「青みピンク」メイクにオススメのアイシャドウがブルーです。

春色メイクの女性

グラデーションの相性は、ピンクが抜群。目頭にピンク、目尻側にブルーのアイシャドウを入れ、境目を指でぼかすだけでキレイなグラデーションが出来上がります。

2.イエロー

普段なら絶対に使いそうにないイエローは、春こそオススメのカラーです。奇抜な色だと思うかもしれませんが、日本人の肌の色に黄色はとても合うんですよ。

春メイクの女性イメージ

イエローをメインとした多色使いには、ブラウンとピンクがオススメ。目頭にイエロー、目尻にブラウン、そして下まぶたにピンクのアイシャドウを使ってみましょう。

3.グリーン

グリーンも春コスメのトレンドカラーです。グリーンのシャドウは、手持ちのブラウンやグレーなど、どんな色とでもグラデーションを作ることが出来ます。

グリーン系アイシャドウの女性

グリーンのアイシャドウを一色プラスするだけで、アイメイクのカラーバリエーションが増えますよ。

ブルー系アイシャドウのメイクイメージ

パステルカラーでのグラデーションなら、ピンクとイエローが良いでしょう。まず、イエローを目頭に塗り、目尻はピンクにします。そして、下まぶたにグリーンを使えば、お花畑のような春らしい目元になりますよ。

一重や奥二重こそパステルメイクを

一重や奥二重で、目にコンプレックスを持っている女性がたくさんいます。そんな女性の中には、「腫れぼったくならないように」や「薄い目元を大きく見せるように」と、濃い目のアイシャドウを好んで使う人がいます。

濃色系のアイシャドウ

でも、この選択が逆に「まぶたを重たく見せる」ことに! 一重や奥二重の人こそ、パステルカラーのアイシャドウがとても似合うのです。

一重まぶたの場合

コツは、アイシャドウの塗り方とアイラインの引き方。一重まぶたなら、目を開けたときに目尻と黒目の上にカラーが見えるようにアイシャドウを塗りましょう。

一重まぶたのアイラインイメージ

アイホール全体に同じ幅で色味をのせるのはNGです。ブラウンやブラック系のアイラインを使い、少し太めにアイラインを引くとパッチリした目元になりますよ。

奥二重まぶたの場合

奥二重の場合は、まぶた全体にハイライトを入れてからアイシャドウを塗ると、目元がスッキリします。

アイラインのポイントは目尻。少し長めに強調することで、切れ長の魅惑的な目元になります。

奥二重まぶたのアイライン

春は、チークやリップもカラーチェンジしたい季節ですが、主役はやっぱり目元! パステルカラーが最も引き立ち、冬とのイメージをガラリと変えてくれます。

カラフルなアイメイクをする女性

色とりどりのパレットは、見ているだけで女性を幸せな気分にしてくれますよね。今まで手に取ることさえ躊躇していた人も、この春はパステルアイメイクに挑戦してみてください!

パステルカラーのメイクイメージ

とても簡単に華やかなメイクが完成します。

美容ライター:京香

40代後半。外資系コスメメーカーの販売員後、長年コスメやスキンケアアイテムの企画開発に携わる。現在はフリーの美容ライター兼サロンスクール講師。「基本を大事にしたアンチエイジング」をモットーとする。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る