美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年3月22日

その肌荒れは花粉症!?春の肌トラブルとスキンケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年中気にしていても、肌トラブルに見舞われることがありますよね。春になると、顔にかゆみやかぶれの症状が出る女性がたくさんいます。

そばかすのある女性の顔

ホルモンバランスの分泌が盛んになり、代謝も活発になるこの季節は、肌トラブルが増える時期でもあるのです。肌荒れもたらす春ならではの原因と、オススメのスキンケアを紹介します。

春の肌トラブルの原因とは?

冬は何ともなかった人でも、春になると肌の調子を崩すことがあります。

また昨年までは、1年を通して肌の調子が良かった人でも、今年の春に突然肌荒れを起こす場合もあるのです。

アナタを悩ます肌トラブルの原因。季節によって原因が異なることをご存じでしょうか。

1.乾燥

春の肌トラブルの大きな原因は乾燥です。「乾燥は冬でしょ?」と思う方も多いのではないでしょうか。しかし、乾燥は冬だけではありません!

暖かい春は過ごしやすい季節ではありますが、湿度はまだまだ低いのです。日中の暖かさに乾燥を忘れてしまい、無意識に肌を無防備な状態にしてはいませんか?

乾燥を意識した冬は、マフラーやマスクで覆われ湿度を保っていた肌が、春になるとむき出しになります。体温も上がり、外気を直接受けた肌から水分が失われていくのです。

2.花粉アレルギー

花粉症は、目のかゆみや鼻炎症状だけではありません。粘膜への刺激だけではなく、肌のかゆみやかぶれも引き起こすのです。

花を持つ女性の手

冬から春への変化に、肌も対応しようとホルモン分泌が盛んになります。肌がとても敏感な時期にやってくる花粉の飛散は、肌へもダメージを与えるのです。

刺激物が体に入ってくると、体内では細胞が攻撃を始め、目に見える症状が表面に表れます。それらが、くしゃみや鼻づまりであり、肌荒れでもあるのです。

花粉症の季節のスキンケア

花粉が多く飛散する季節は、肌を洗い過ぎることで乾燥を引き起こし、バリア機能を低下させています。花粉を落とそうとする気持ちが、ゴシゴシ洗いに繋がっているようです。

まずは、帰宅後すぐにクレンジングでメイクと肌表面の花粉を落としましょう。

洗顔はぬるま湯で

このときに熱いお湯を使うと、必要な皮脂まで落としてしまいます。クレンジングとメイクを優しくなじませ、ぬるま湯で洗い流しましょう。

次にしっかり泡立てた洗顔フォームで顔を包みこむようにし、ぬるま湯で洗い残しがないように流します。決して強くこすらないようにしてください。

洗顔が終われば、アルコールフリーの化粧水をたっぷり顔に染み込ませます。アルコールは揮発性があり、乾燥の原因になることがあるため、アルコールフリーの化粧水がオススメです。

最後に油分の多いクリームで、水分が失われないように肌の表面に蓋をします。

メガネをかけた女性

春は、体内のホルモンバランスや外気の刺激などで、肌トラブルが起きやすい時期です。今まで何ともなかった人でも、急にくしゃみなどの花粉のアレルギー症状が出るように、肌にも突然変化が現れることがあります。

マスクやめがねなどで、アレルギー要因の体内への侵入を防いでください。また、体についたほこりや刺激物は、帰宅後なるべく早く取り除きましょう。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る