美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年10月29日

ラウロイルリシン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイク・スキンケアアイテムに欠かせない

ラウロイルリシンはファンデーションの保湿力を高め、さらにその撥水性により、崩れにくくさせることを目的に使用されます。

また製品をなめらかな質感にするため、スキンケアやヘアケア系のアイテムにも配合されることがあります。いくつかのブランドのミネラルファンデーションにも含まれているため、天然ミネラル成分と思われている方もいらっしゃいますが、実際は合成成分です。

肌がキレイな女性のアップ

肌への影響は?

しかし合成とはいえ、お肌に悪影響のある物質ではありません。ヤシ油やパーム油から採取できる「ラウリン酸」と、お肌の保湿力やハリ・柔軟性を高める天然保湿因子であり必須アミノ酸でもある「リジン」が合わさった合成物がラウロイルリシン(別名:Nε-ラウロイル-L-リジン)であり、肌の酸化防止作用を持っています。

ミネラルファンデーションでの活用方法

ミネラルファンデーションに使用される場合は、ミネラル成分である酸化チタンや酸化亜鉛のコーティング剤としても利用されており、活用範囲は幅広いと言えます。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る