美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年3月27日

デコボコお肌、見られてるかも?セルライトの原因・弊害と治し方講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ついてしまったお腹や太ももの脂肪を何気なくつまんでみると、皮下脂肪がデコボコした部分を見つけることがあります。

太ももをつまむ女性

思わず「うわっ」と声が出てしまいますが、これらの正体は「セルライト」。

セルライトはおもに下半身の脂肪細胞に水分や老廃物がたまったもので、通常の脂肪と違い変形して固まっているので落ちにくい、といわれています。

しかし、医学的には、通常の脂肪との違いは今のところ認められてはおらず、「肥大化した脂肪細胞が皮膚の方に引っ張られて、デコボコとした形となっている」というのが有力な説になっています。

セルライトが落ちにくい理由

このように、セルライトが通常のダイエットでは落ちにくい特別な脂肪細胞である、ということには諸説あります。

しかし過度な脂肪は見た目が悪いだけでなく、血液やリンパの流れの障害となって、冷えやむくみの原因になる可能性はあります。

また、血液の循環やリンパの流れに問題が発生すると、脂肪の吸収や排出のバランスが崩れ、悪循環が発生します。

セルライトの正体が何であれ、過度に肥大した脂肪細胞である以上、落ちにくいものであることには変わりがないのです。

セルライトの弊害

このセルライトが、皮膚を引っ張ってつままなければ出てこない程度のものであれば、あまり気にする必要はないかもしれません。

しかし、普通に立っただけでこのでこぼこが見て取れる場合、筋肉に対して脂肪がつき過ぎて、現在の筋肉だけでは支えられない肥満の状態であると推測できます。

セルライトの構造

すでに悪循環は発生して、脂肪は通常より落ちにくい状態となっており、冷えやむくみはもちろん、生活習慣病をはじめ、さまざまな不調を引き起こす可能性があります。

早めの対策が必要といえますね。

セルライトの対策=ダイエット

まずはダイエット、ということになりますが、ダイエットというと、つい日々の忙しさから、手軽にサプリメントや食事制限に偏る方も少なくありません。

しかし本来(ダイエットにおいて)サプリメントは補助的なものであり、じゅうぶん筋肉がついて「痩せやすい状態」ができてから、食事制限は行うものです。

そこで重要なのは、当たり前ですが「適度な運動とバランスのとれた食事」。

代謝を促進する血液の循環やリンパの流れをスムーズにするためにも、有酸素運動や筋トレ、ストレッチは有効で、筋肉をつくって基礎代謝を上げたり、疲労を回復するためにも「食事のバランス」には配慮が必要です。

前出の通り、悪循環が生じていれば、効果があらわれ始めるまで、長い期間が必要な可能性もあります。

ビキニの女性イメージ

しかし、一般的に言われるように、セルライトは通常では全く落ちないといったものでもないのです! 

一度になくすことは不可能ですが、生活習慣を見直すべき時が来たものと考えて、地道に続けていきましょう。

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る