美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年4月28日

男性ウケするメイク指南―やっぱりナチュラル or シッカリがいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「男性ウケするメイク」って、なんだかんだと言いつつも気になるものですよね。雑誌やネットなどでも取り上げられていると、(コッソリと?)その都度チェックしてしまうのでは。

カフェで談笑する男女

しかし、本当のところ男性はナチュラルなメイクとしっかりメイク、どちらが好きなのでしょうか?

ここでは男性の本音が見えてくる、メイクの好みについてご紹介します。

濃すぎるメイクは言語道断!

男性が1番嫌い(苦手)なのは、やはり「濃すぎるメイク」のようです。

・ファンデーションが厚塗りすぎる。
・アイライン、チークが濃すぎる。

といった濃いメイクは、男性からは不評ですね。

しかし女性はメイクをし慣れるほどに、ついつい自分の欠点を隠したくなってしまい、気がつくと濃くなってしまうことがあります。

自分では客観的に見ることができなくなっている上に、大人になる程に周りの人も「あの人化粧濃いな……」と思っても率直に言ってくれないことが多いですね。

パートナーがいる方の場合、1番気になるのは彼氏や旦那さんの意見かもしれないですが、実際に彼に「私のメイク濃いかな?」と聞いても、「そんなことないよ」とはぐらかされてしまうかもしれません。

そこで、自分のメイクが(パートナーにとって)濃いかどうか判断するには、彼に「好きな女性芸能人は誰?」と聞いてみるのがオススメです。

リップカラーを塗る女性

例えば、メイクが薄いナチュラル系な女性が好きだというなら、あなたのメイクもそのように変えてみては。

また、モデルさんのように「きちんとメイクをしている女性が好き」という場合は、あなたのメイクも彼に気に入ってもらえているかもしれませんので、そのままでもOK。

「彼がどんな女性が好きなのか?」を基準にして、今の自分のメイクを決めるのも、客観視できる賢い選択肢のひとつです。

何もしないすっぴんメイク&だらしないメイクもNG

男性の中には、必ずしもナチュラルメイクが好きという人ばかりではありません。

すっぴんでは、「なんだかだらしない」、「女を捨てている」と感じてしまう男性もいるようです。

すっぴんとメイク後の顔

つまり、「男性はすっぴんメイクが好きなんだろう」と安易に思い、ほとんど何もしないようなメイクも逆にNGなことがあるのです。

濃すぎるメイクと同様に嫌われる「だらしないメイク」

「だらしないメイク」とは
・目の下にアイラインがガッツリついてしまっていて、いわゆる「パンダ目」になっている。
・アイラインが綺麗に引けていなくて、ガタガタしたラインになっている。
・口紅が部分的にはみ出している。または唇がガサガサしている
・眉毛が消えかかっている


など、細かいところですが、意外と男性は見ているものです。

メイク崩れをしていると、生活全てがだらしない人、と思われてしまう危険性も。他者からの見え方に配慮してこそ、女性らしいと思ってもらえるのかもしれませんね。

ポイントをおさえたナチュラルメイクが好感度大

以上のことを踏まえると、男性ウケするメイクというのがちょっと見えてきたのではないでしょうか?

男性が好きなのは、ズバリ「ポイントをおさえたナチュラルメイク」。やりすぎてもダメ、やらなさすぎてもダメ――目指すは「押さえと抜け感のあるメイク」なのです。

ベースメイクはナチュラルに、厚塗り感は出さないようにファンデーションを薄くつけ、気になる部分にだけコンシーラーを使いましょう。

アイメイクは、過剰にギラギラしたものやポップな色使いよりも、ブラウン系のシンプルな色味の方が、男性ウケは良いようです。

しかし「毎日同じブラウンのアイシャドウじゃつまらないな~」という場合は、ピンクベージュやオレンジなど、肌なじみのいいアイシャドウを使うといいですね。

リップメイクは、ヴィヴィッドな赤など目立つ色よりも、薄づきのカラーでグロスタイプが人気。グロスはツヤがあって色っぽく、男性が好むプルンとした唇に見せてくれるのでオススメです。

ブラウン系メイクの女性

全体的に、あまり派手になりすぎない方が男性ウケはいいと言えますね。

お手本にしたい、オススメ大人メイク

オトナ女子がお手本にしたいメイクは、吉瀬美智子さんのような「ナチュラルだけどちょっぴりセクシー」な雰囲気のもの。

この場合、「オバさんが若作りしてる」と思われないような、絶妙なさじ加減が重要になってきます。

アイシャドウ:ブラウン系で優しげな目元に。
まつ毛:マスカラ&ビューラーで全体をしっかり上げるのではなく、目尻部分を長く見せるようにマスカラをつけていきます。
チーク:単色よりもミックスカラーで深みを出すと、大人っぽい陰影が作れます。
リップ:ベージュカラーでシンプルに、ツヤ感のみをプラスしましょう。

これまで濃い目メイクばかりをしてきた方、反対にナチュラルすぎるメイクをしてきた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

春らしいピンク系メイクの女性

いかがでしたか? あなたのイメージしていた男性ウケメイクと同じでしたか。

メイクって、自分のイメージを変えてくれる、パーソナルにとても大切なもの。でもやっぱり、男性からの視線も気になるのが女心です。

ポイントは濃すぎず、薄すぎず、清潔感があること。その点に注意して、あなたに似合ったメイクを楽しんでみてください。

美容ライター:恵里

30代後半。元敏感肌用コスメメーカーの開発担当。現在は女性ファッション・美容雑誌やweb媒体に寄稿している。自身が敏感肌のため、同じような悩みを持つ女性に、実体験を伴うアドヴァイスを心がけている。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る