美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年4月4日

結婚式のお呼ばれメイク!春に欠かせない3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
友人や知人の結婚式は、ゲストも華やかな雰囲気でお祝いしましょう。花嫁よりも目立たないようにするのは礼儀ですが、あまりに地味なメイクや洋服を選んでは、逆に新郎新婦に失礼なことも。

デニムとTシャツ姿で結婚パーティをする女性たち

キレイなゲストドレスとそれに似合うメイクで彩りを添えることも、女性ゲストの役割なのです! そこで春らしいお呼ばれメイクのポイントを紹介します。

1.崩れにくいベースメイクを

ポカポカ陽気が続き、皮脂分泌が盛んになり始める春は、メイク崩れが心配。結婚式の披露宴は、笑いや感動で、いつも以上に表情が豊かになります。

表情筋をよく動かすことも、化粧崩れの原因の一つです。そんな春の結婚式へ出席するときには、ベースメイクに時間をかけ崩れを予防しましょう。

保湿液をたっぷり肌に塗り、乾いた後で下地クリームを丁寧に塗り込みましょう。下地を塗り終われば、ファンデーションの前に、顔全体をティッシュオフしましょう。この浮いた油分を取り除くひと手間が、化粧の持ちを良くしてくれますよ。

リキッドファンデーションは薄めに塗り、必ずフェイスパウダーで仕上げます。余分な皮脂をフェイスパウダーが吸収し、崩れにくくなるのです。

2.アイメイクは春色で華やかに

結婚式のお呼ばれメイクには、ラメ入りのアイシャドウで明るく華やかな目元を意識しましょう。

春は、パステルカラーが似合う季節です。白やシャンパンゴールドのアイシャドウをまぶた全体に塗り、パールピンクのシャドウを重ね塗りします。

春メイクの女性モデル

アイラインやマスカラは、泣いて落ちないように、ウォータープルーフのものを使用しましょう。

春らしいメイクの女性モデル

アイラインを引いた後、ブラウン系のシャドウでぼかすと、仕上がりも自然になり、崩れも防止してくれますよ。下まぶたの目頭から中央にかけて、パールピンクのシャドウを塗ると、より華やかさを演出してくれます。

3.写真に残る姿を意識して

結婚式には、新郎新婦だけでなく、出席者も写真に写る回数が増えるものです。パーティードレスに負けてしまうメイクでは、後から写真を見てガッカリすることも。

フェイスパウダーはパール入りのものを選び、顔だけでなくデコルテにも塗っておけば、全体のトーンが上がりますね。

メイクアイテム

披露宴での料理や飲み物で、口紅もつい落ちてしまいがちです。トイレに行った際には、必ず鏡を見て、気になる部分を直しましょう。

中座した短い時間で、必ずやっておきたいことは、リップの塗り直しと顔のテカりを抑えること。リップとあぶらとり紙、フェイスパウダーはポーチに入れて持ち歩くようにしてください。

結婚式のゲストの男女

結婚式の主役である花嫁を引き立たせるのは、薄化粧ではなく、華やかなメイクです。春のドレスには、パステルカラーのメイクがとても映えます。

パステルカラーのドレスとメイクをした2人の女性

アイシャドウ以外にも、リップやチークカラーも、ピンクやサーモンピンクのパール入りを使い、春のお呼ばれメイクに挑戦してみてください。

ヘアメイク:リエ

40代前半。主に女性ファッション誌やショーモデルのヘアメイク担当。長所・短所を活かしたメイクアップと、健康的なヘア育成法について研究している。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る