美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年4月8日

オフの日のヘアスタイルはどうしてる?こなれたヘアアレンジ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は休みだ~、ゆっくり寝ていよう!――そんな風に思う休日、突然のお誘いがあったら、あなたはすぐに出掛けられますか?

いつ誰に会っても恥ずかしくないように、お休みの日だってかわいくしておきたいですよね。

ベッドの上でティー片手に本を読む女性の足元

手抜きなんだけど、きちんと見える……、そんなヘアスタイルってやっぱり憧れます。そこでお休みの日でも素敵でいられて、こなれた雰囲気になる、リラックス系ヘアアレンジをご紹介します!

ラフさがポイント。ハーフアップヘア

パーマヘアなら5分で簡単にできちゃうまとめ髪です。

ハーフアップをしようとする女性

ふわふわな髪のトップの部分を取り、ざっくりとまとめます。上の方でまとめると、より可愛らしいアレンジに仕上がりますよ。まとめた部分をお団子にして、アクセントをつくるのも人気です!

ハーフアップお団子ヘアの女性

くしやブラシなどを使わず、手ぐしでサッとまとめ上げるのがポイント。頭頂部にまとめ上げたら、ゴムで留めるだけ。

前髪アレンジもオススメ

このハーフアップは、前髪アレンジによって表情が変わるスグレモノです。

前髪をワンカールして下ろせばかわいらしく、斜めに流せばちょっときちんとした印象になります。全部上げておでこを出したスタイルもオシャレですね。

ハーフアップの女性

すぐできるのにきちんと見えるハーフアップは、リラックスヘアの基本です。

流行のエスニック風三つ編みヘア

今、エスニックなファッションの流行に伴って、三つ編みヘアも人気なんです。

平日はなかなか三つ編みヘアを楽しめないという人は、休日にチャレンジしてみませんか?

三つ編みの女性

おしゃれセレブの間でも三つ編みヘアは人気です。特にワンサイドに垂らした「ゆる三つ編み」が大流行中!

マンネリなロングヘアのアレンジにも

髪の長い人は、休日に時間をかけてブローするのってちょっと面倒って思いますよね。

そこでいつも簡単にポニーテールにしちゃったり、クリップで留めたり……。アレンジもマンネリ化してしまいがち。

そこで取り入れたいのが三つ編みアレンジ。とくにエスニックっぽく仕上げるなら、革紐を一緒に編み込んでいくなど、ちょっとしたこだわりを入れても。

三つ編みのエスニック風な女性

そのままデートのお誘いがきても、ランチのお誘いがきてもOK!「三つ編み=幼い」イメージが強いかもしれないですが、サイドに垂らした結び方なら大人っぽく見えるので大丈夫。

ぜひ、試してみてくださいね。

ざっくりまとめてオシャレな、ゆるポニーテール

休日は面倒だからポニーテール、という人も多いのではないでしょうか?

きちんと結ぶとどうしてもかしこまった感じになってしまうので、休日は「ゆるポニーテール」を楽しみましょう。

ポンパドールなヘアスタイルの女性

ハーフアップの時と同じように、ざっくりと手ぐしでまとめていきます。手に満遍なくヘアワックスをつけてからまとめていくと、程よく抜け感が出ておしゃれに仕上がりますよ。

ざっくりとまとめ上げたら、お好きなゴムやリボンで結んでください。少し後れ毛を出し、トップの髪を持ち上げてラフさを出しましょう。

ポニーテールの女性

ラフさを出すことによって休日のリラックス感と、余裕のあるこなれた雰囲気が醸しだされます。

カラーのアメピンなどでシンプルにアクセントをつけるのも素敵ですよ。

夜仕込んで朝かわいい、三つ編みでパーマ風ヘア

「お休みの日はブローするのもアレンジするのも面倒でイヤ!」という人には、三つ編みでパーマ風ヘアがオススメ。

夜の間に、ざっくりと髪全体を三つ編みしていきます。そしてそのまま寝るだけ。次の日、その三つ編みをほどいたらパーマ風ヘアの出来上がり!

ゆるウェーブの女性

ゆるく編むとゆる巻きに、きつく編むとしっかりウェーブになるため、日によって好みのゆるさに調節できてお手軽です。

ストレートヘアの人は、これをしておくだけで次の日にまとめ髪をしたくなっても簡単にアレンジできますし、もちろん何もしなくてもかわいいから便利ですよ。

休みの日は、髪もお休みさせてあげたいもの。なるべくドライヤーやヘアアイロンの熱から守ってあげましょう。

ポニーテールと片側三つ編みの女性2人

休みの日だからってボサボサ髪ではレディ失格です。やっぱり誰にも会わない日だって、自分自身が可愛くいたいですよね。

髪型が決まっていれば、ファッションがラフでもオシャレに見えるもの。急なお誘いにもすぐ対応できる、リラックスヘアをぜひマスターしてみてくださいね。

ヘアメイク:リエ

40代前半。主に女性ファッション誌やショーモデルのヘアメイク担当。長所・短所を活かしたメイクアップと、健康的なヘア育成法について研究している。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る