美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年4月14日

イチョウ葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古来より「健康の木」として親しまれてきたイチョウ。そのイチョウの葉には多くの効能があるとされて、ヨーロッパやアメリカでも、医薬品や健康食品として多くの人に親しまれています。

イチョウの葉

このイチョウ葉、どういう仕組みで効くのか、まだわかってない部分も多くありますが、適切な摂取を行うことにより改善が報告されている症状もまた多くあります。

効果のある主な症状

1.冷え性
2.むくみ
3.月経痛・月経不順
4.更年期障害
5.耳鳴り・めまい・頭痛
6.免疫力の低下
7.もの忘れ・認知症

イチョウ葉の効能は、おもに血行不良が原因となる症状の改善です。

これらは、実に20種類含まれているとされる「フラボノイド」の主な効果と結びつきます。フラボノイドには、その抗酸化作用によって血管壁を丈夫にしたり、血栓ができるのを防いだりして、サラサラな血液を保つ作用があります。

さらなる効果

イチョウ葉特有の成分「ギンコロイド」には血栓ができにくくする効果や、毛細血管の縮小を防ぐ効果があり、動脈硬化の予防や、肩こり、冷え性の改善にも効果があるとされています。

イチョウ葉の効能はいわば、これらの相乗効果といえます。

現在、日本ではまだ食品としてしか認められていないイチョウ葉ですが、イチョウ葉エキスには、医薬品として扱われているヨーロッパと同様の成分規格がなされ、多くの効果が期待されています。

副作用について

症状の改善のため、ぜひ取り入れていきたいイチョウ葉ですが、実は強いアレルギー物質が含まれていることでも有名です。

そのためお茶などで取り入れるより、成分調整がしっかり行われたサプリメントで摂取する方が安全です。用法用量はきちんと守り、気になる場合は医師にご相談ください。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る